MR.BRAINのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

MR.BRAIN

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.00
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
5

MR.BRAINの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

MR.BRAINの感想

投稿する

未来にワクワクするドラマ

出演者が豪華主人公の木村拓哉はもちろんだが、脇を固める捜査一課のコンビ、科警研の面々も超豪華。毎回のゲストも主役級の人が多くて本当に贅沢なドラマ。綾瀬はるかは、本人のキャラクターなのかもしれないが、「ちょっととぼけた味わいの懸命な女性」を演じると右に出るものはいないと思う。微妙な心のゆらぎの表現も修逸で、ひたむきな瞳に吸い込まれそうになる。第4話の佐藤健も必見。記憶障害のピアニストという難しい役所を鬼気迫る演技で魅せてくれる。彼は2007年デビューだから、このドラマ出演時にはキャリア2年程度だったはず。記憶がない不安や、姉を思う愛情を無言のうちに、表情や仕草で表していて切なくなる。ちなみに第6話では、当時まだ無名だった吉田羊が殺害された女性として出演している。セットやCGが豪華主人公が勤務する科警研のセットが豪華。通常のドラマセットよりかなり大きそうで、カットせずに一連の動きをフォローする映...この感想を読む

4.04.0
  • 礼夢眠十礼夢眠十
  • 78view
  • 1207文字
PICKUP

MR.BRAINの登場キャラクター

林田虎之助

ニックネーム:リンダくん 年齢(作品時):28歳 性別:男性 所属:警視庁刑事部捜査第一課に所属する若手刑事 性格:素直で正義感が強いお人好しだが小心者 特徴:現場で起きる不可解なことに怯えることも。 価値観:九十九の能力を目の当たりにして以降、九十九のことを尊敬している。 物語上での目的:九十九の影響...

九十九龍介

よみがな:つくも りゅうすけ 所属:科学警察研究所(通称:科警研) 性格:空気が読めないマイペースな性格 ポリシー:不可解な事象に興味を持って事件に首を突っ込む探究心を持ち、おかしいと感じることは納得するまで調べる。 特徴:他人の神経を逆撫でする言動も多く、相手を怒らせてしまうこともしばしばある。 ...

MR.BRAINに関連するタグ

MR.BRAINを観た人はこんなドラマも観ています

MR.BRAINが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ