ドクのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

ドク

4.504.50
映像
4.50
脚本
5.00
キャスト
5.00
音楽
5.00
演出
4.50
感想数
1
観た人
1

ドクのあらすじ・作品解説

本作品はは1996年10月17日から同年12月19日までフジテレビ系列で放映された日本のドラマである。 主演はSMAPの香取慎吾が務め、平均視聴率は15.8%、最高視聴率は19.8%である。 あらすじは安田成美演じる長瀬雪がベトナム旅行で、香取慎吾が演じるベトナム人青年ドクと出会う。帰国後に日本語教師となった雪はそこで生徒となったドクと再会する。優しい彼の人柄に、そして夢に向かってひたむきな彼女の姿に教師と生徒という立場であるながらも互いに惹かれ合い、国境や立場を越え多くの障害と向き合いながらも愛を育んでいく様子が描かれている。またそれぞれが自分の夢に向かっている前向きな姿に多くの勇気を与えられる作品となっている。 片言の日本語での感情表現を上手くこなすなど難しい役どころをこの作品で演じた香取慎吾は、第11回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞している。 本作は全4巻でVHS化されている。

ドクの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
5.005.00
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

ドクの感想

投稿する

キャスティング、脚本も最高

ベトナム人を見事に演じきった香取慎吾ベトナム人という難しい役を演じきった香取さん。はじめは「いや、ベトナム人って無理あるだろー」と思ってみてたけど、見事にハマり役。かたことの日本語も風貌といいベトナム人そのもの。「僕、ドクです」っていうセリフがなんか妙に心に残ってます。[未成年」では見事に知的障害者の役を演じてたけど、やっぱり香取さんの演技はすごい。ドクは香取さんしかできないと思った。この「ドク」で第11回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞を受賞したのもうなずける。脇を固める菅野美穂や相島一之の存在感もすごい中国人役の菅野美穂さん。三つあみが印象的でほんとに中国の人みたいで、たどたどしい日本語の演技も上手かった。ドクに片思いする姿がなんとも切なかった。相島一之さんも明るくムードメーカーなキャラがみごとハマり役だった。ドクと雪の恋が気になる安田成美さん演じる雪とドクの恋模様も気にな...この感想を読む

4.54.5
  • nagominagomi
  • 602view
  • 2012文字
PICKUP

ドクに関連するタグ

ドクが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ