墓場レストランのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

墓場レストラン

5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
2

墓場レストランの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

墓場レストランの感想

投稿する

面白半分で心霊スポットを訪れる人たちへの警告

現代では迷信として語られている真実?墓場にまつわる逸話はたくさんあります。しかし科学が進んだ現代ではそれは「迷信」とか、「気にせい」として扱われているものが多いのではないでしょうか?この「墓場レストラン」では、本当に「迷信」「気のせい」として扱ってよいものなのだろうかと考えさせられるような話が、オムニバスになっていると思います。人間の欲深さ・罪深さを考えさせられる怪談「墓地にでた魔物」は人間の欲深さを、「かべにかざられた手」「墓守のむかしがたり」は罪深さを考えさせられます。「墓地にでた魔物」で、女性がきもだめしで手に入れた千円の代償となったものは、かけがえのない我が子でした。普段であれば自分の首に手をあてたり髪の毛を引っ張るのはおぶっている我が子だと認識できるのでしょうが、「墓地」という場所とその「墓地」からお金を持ってくるという行為、また子どもたちのきもだめしにじゃんけんで勝ったとは...この感想を読む

5.05.0
  • mika...mika...
  • 36view
  • 2013文字
PICKUP

墓場レストランに関連するタグ

墓場レストランが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ