チョコレート戦争のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,319件

チョコレート戦争

5.005.00
文章力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
1

チョコレート戦争の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
文章力
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
5.005.00
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

チョコレート戦争の感想

投稿する

たった二人の小学生が大人に勝利する痛快コメディ

研一と昭が犯人と疑われる!!この街の大きなケーキ屋さん、金泉堂の社長に戦いを挑むことになる。ケーキといえば、ご褒美の象徴で、大人は子供に言うことを聞かせられる大事なアイテムだ。その店の中のチョコレート城は子供にとって権力の象徴だ。研一と昭が学校の帰りショーウインドウを眺めただけなのに、たまたまガラスが割れて犯人に疑われた二人がなんとか自分たちが犯人じゃないことを証明するために立ち上がる。この時の大人の態度のショックはかかりしれない。たまたま空気銃をもっていて、たまたま男の子二人組がずっとケーキを眺めていたというだけでお店の従業員はこんな悪質ないたずらをするのはお前たちしかいないんだぞと決めつけてくる。子供の心中を図ると地獄に突き落とされた気分だろう。ましてや相手は天下の金泉堂だ。僕たちが何をしたんだ!と怒りと悲しみがふつふつと湧いてくるのが読んでいて心が痛くなった。今まで自分たちの、ご...この感想を読む

5.05.0
  • かなきちかなきち
  • 12view
  • 2052文字
PICKUP

チョコレート戦争に関連するタグ

チョコレート戦争を読んだ人はこんな小説も読んでいます

チョコレート戦争が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ