宮市和希 - ホットロードのキャラクター

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

ホットロード

4.504.50
映像
4.75
脚本
4.25
キャスト
4.00
音楽
4.50
演出
3.75
感想数
2
観た人
2

宮市和希のプロフィール

本名宮市和希
よみがなみやいち かずき
ニックネームかずき
年齢(作品時)14歳
性別女性
住まい母と二人暮らし
所属中学二年生
性格無口で気持ちを上手くつ耐えれない
特徴地味で無口
価値観母に愛されてないと思っている
物語上での目的母に愛されてないと思って非行に走る

ホットロードの他の登場キャラクター

ホットロードの感想

観るたび涙があふれてしまう

不良少年だからとかっていう枠でくくれないこの作品の本題というか根幹にあるテーマを考えると、こんな種類の子たちだからなどというチープなアイデンティティーを持ち出すことはできない。14歳の中学生、その年頃の少女が秘める親への思いが克明に描かれていると思うからだ。親から見た子どもの心はこんな感じだろうという想像と、子どもの心から発せられる親への欲求は、きっとこんなふうにすれ違い続けているのだろう。思春期と呼ばれる時期からそのすれ違いが生まれ、反抗期を迎え更にこじれる。10代前半の子どもに親へのフラストレーションをうまくまっ直ぐに伝えられるスキルはない。親は子どものことを一番に考え行動しているという自負のもと、自分のやり方に子どもからケチをつけられるため憤慨(かずきの母の場合、憤慨とともに拗ねが入り面倒臭い親になっているが)してしまう、そんなどこにでもあるような日常が切り取られている映画で、実際自...この感想を読む

5.05.0
  • その街のこどもその街のこども
  • 177view
  • 2100文字
PICKUP

ホットロードが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ