フロイト1/2のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

フロイト1/2

3.003.00
画力
3.50
ストーリー
3.50
キャラクター
3.50
設定
3.50
演出
3.50
感想数
1
読んだ人
2

フロイト1/2の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
画力
3.503.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
3.503.50
設定
3.503.50
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

フロイト1/2の感想

投稿する

「フロイト1/2」作者の妄想爆発!でもいいのです。

訳の分からぬ専門用語川原泉の漫画は読んでいて勉強になる。この作品でもフロイトや小田原談義の話が出てきて、なるほど、そういうことがあったのかとおおよそ少女漫画らしからぬ豆知識を増やすことができる。小田原談義の話はこのストーリーには一切関係のない話で、ただ単に作者が興味を持ったことを書いたに過ぎないが、作者の知的好奇心が旺盛であることをうかがい知ることができるし、そんじょそこらの教科書やテレビのドキュメンタリーを見るよりもよっぽど分かりやすく面白いから、つい読んでしまう。フロイトのセリフは、専門用語の羅列で分からない箇所も多いが、ここはスル―してもかまわないと思う。他の作品でもこれと同じように知識を必要とする単語が多数使用されているケースがあるが、ストーリーを楽しむのにそれを完全に理解することは必要とされない。むしろ、そこだけに注意をはらっていてはいけない。大事なことは時々このフロイトのよ...この感想を読む

3.03.0
  • onigirionigiri
  • 24view
  • 3146文字
PICKUP

フロイト1/2の登場キャラクター

滝杷祐一

よみがな:たきえゆういち 性別:男性 国籍:日本 所属:PANIX ポリシー:梨生の認知及び養育費を払う以外は何もしなかった 特徴:派閥争いで失脚 価値観:出世に目がくらんで恋人(梨生の母)を捨てた 元:元一流商社マン かつて:重役の娘と結婚 肩書き:営業部長

瀬奈弓彦

よみがな:せなゆみひこ 性別:男性 国籍:日本 所属:ゲームソフトメーカーPANIX 特徴:19歳のときに小田原で梨生と風呂糸屋に遭遇 価値観:守銭奴と呼ばれるほどお金に執着を見せる 肩書き:社長 大学時代:最後と決めた冬山登山で遭難し、多額の捜索費のために借金持ちになる 母親:母親が1人で頑張って実家の借金を...

篠崎梨生

よみがな:しのざきりお 性別:女性 国籍:日本 住まい:都内 特徴:母の妹夫婦の世話になっている 幼い頃:小田原在住だった 母親:物心つく前に未婚の母を亡くす 父親:実の父はPANIXの同時に雇われた営業部長の滝杷氏 バイト先:ゲームソフトメーカー「PANIX」 進路:短大への推薦入学

フロイト1/2に関連するタグ

フロイト1/2を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

フロイト1/2が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ