いくさの子 織田三郎信長伝のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

いくさの子 織田三郎信長伝

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

いくさの子 織田三郎信長伝のあらすじ・作品解説

「いくさの子織田三郎信長伝」は、徳間書店の「月刊コミックゼノン」で2010年12月号から連載がスタートした、北原星望原作、原哲夫漫画による歴史漫画作品である。単行本は6巻刊行されている。 この作品の登場人物は織田家と今川家にわかれている。主人公は織田信長、物語が開始時は12歳で、誰もが手をやく天下一の悪ガキである。その他の登場人物としては、信長の乗馬指南薬の八代勝介、信長の小姓の森乱丸、信長の乳の織田信秀、駿河今川家の9代当主の今川義元、今川家の執政の太原雪斎、雪斎の弟子の月照、海賊船船長のジョゼ、美濃の戦国大名の斎藤道山などがあげられる。 三郎信長が家来とともに小舟で散策をしていたある日、石を投げたりしながら遊んでいると、突然高波に襲われてしまう。そして目を開けるとそこには海賊船が。信長たちはどうなるのかというストーリである。歴史漫画ではあるが、ファンタジーものの作品である。主人公の豪胆で堂々とした姿が描かれている。

いくさの子 織田三郎信長伝の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
4.504.50
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

いくさの子 織田三郎信長伝の感想

投稿する

いくさの子 織田三郎信長伝に関連するタグ

いくさの子 織田三郎信長伝を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

いくさの子 織田三郎信長伝が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ