リアル鬼ごっこのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

リアル鬼ごっこ

2.672.67
文章力
2.08
ストーリー
2.42
キャラクター
2.08
設定
3.00
演出
2.58
感想数
9
読んだ人
20

リアル鬼ごっこのあらすじ・作品解説

リアル鬼ごっこは2001年に刊行され著書山田悠介のデビュー作であり、また代表作でもある。 発行部数は200万部を突破し映画化までされた作品である。 30世紀、佐藤の姓を持つ者が500万人を超えた。自分勝手でわがまま、優柔不断で何一つ満足できない国王は突然、佐藤の姓を持つ者の大虐殺を決行する。 ルールはシンプルで王国兵士扮する鬼から逃げ切ることができれば生き残れる。7日間の期間が設定され毎日23時から24時までの1時間が鬼ごっこの時間となる。王様は100万人の鬼を設置しそれぞれに佐藤探知機なるゴーグルを配布し佐藤の姓を持つ者を識別させ、捕まえ処刑を実施していく。 主人公の佐藤翼は理不尽な現実をつきつけられ目の前で父や友人が次々と殺されていく。そんな中、翼は幼い頃に生き別れた妹を助けるために地獄と化した世界で奮闘する。 前代未聞のホラー小説であり、ストーリーは予想外の展開を見せ、読者を非日常の世界と誘う。

リアル鬼ごっこの評価

総合評価
2.672.67
(9件)
文章力
2.082.08
ストーリー
2.422.42
キャラクター
2.082.08
設定
3.003.00
演出
2.582.58

評価分布をもっと見る

リアル鬼ごっこの感想

投稿する

感想をもっと見る(9件)

リアル鬼ごっこの登場キャラクター

佐藤愛

よみがな:さとうあい 年齢(作品時):主人公(兄)の3つ下 性別:女 国籍:日本 住まい:大阪 所属:漫画版では仁のレジスタンスチームに所属している。 特徴:母親の死後、叔父夫婦に 物語上での目的:佐藤姓の人を殺そうとする鬼から逃げる トラウマ:酒におぼれ暴力を奮う父親 元々の性格:明るい 鬼ごっこ開始後の性...

リアル鬼ごっこに関連するタグ

リアル鬼ごっこを読んだ人はこんな小説も読んでいます

リアル鬼ごっこが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ