イエスマン “YES”は人生のパスワードのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

イエスマン “YES”は人生のパスワード

4.384.38
映像
4.00
脚本
4.50
キャスト
4.63
音楽
4.38
演出
4.38
感想数
4
観た人
8

イエスマン “YES”は人生のパスワードのあらすじ・作品解説

イエスマン“YES”は人生のパスワードは、イギリスのBBCラジオのデレクターの体験を基に制作された、ペイトン・リード監督によるコメディ映画である。 銀行員のカール・アレンは離婚して以来、荒んだ性格になっていた。ローンの申請者には容赦なくノー、友達の誘いにもノー、何でもかんでもノーを突きつけるカール。しかしそんな彼がある講習会に参加。そこではノーを辞めると幸せになれる。イエスを使うと幸せが舞い込むと言ったもの。 カールはその言葉を信じ、これまでのノーの人生からイエスの人生に軌道修正することになる。 ノーと言えずにもがく姿を、コメディ界を代表する俳優ジム・キャリーが演じており、バンジージャンプなどの未知の世界にもイエスの言葉により引きずられてしまうカールを熱演している。 イエスにより出会ったアリソンとのやり取りや、コスプレなど、笑いの中でも何かを考えずにはいられない、幸せになりたいと願う皮肉屋に送る、極上のコメディ映画である。

イエスマン “YES”は人生のパスワードの評価

総合評価
4.384.38
(4件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
4.634.63
音楽
4.384.38
演出
4.384.38

評価分布をもっと見る

イエスマン “YES”は人生のパスワードの感想

投稿する

肩の力を抜いてごらんになってください

ジム・キャリーのコメディが好き。そんなあなたは、既にこの作品を観ているはず。イエス、は人生を変える記号だ。そのきっかけが、とある知り合いとの再会だった。久しぶりに現れた知り合いがなんだか明るくて、イケてる感じだった。(決して外見がイケてるわけではない)。いったいどうしたのだ? と尋ねると「イエス、ですべてが変わった」とどや顔。「試しに俺に何か命令してみろ」と言われ、「そこの銀行の窓を割れ」→「パリィーン」命令から実行まで一秒。脊髄反射かと思う速度でその友人は「イエス!」と満面の笑みで走り去る。この後、主人公もこの男のようにすべてに対して「イエス」と答えることを誓って行動するようになる。この映画で少し感心したことがある。選択肢を一つに絞ってばかりいると、大した人生は送れない。イエス! ノー! そのどちらかを選択した先にある答えが、良いことであれ、悪いことであれ。経験してみて、初めて自分の...この感想を読む

4.04.0
  • edyedy
  • 83view
  • 589文字

感想をもっと見る(4件)

イエスマン “YES”は人生のパスワードの登場キャラクター

テレンス

アリソン

イエスマン “YES”は人生のパスワードの名言

この世は遊び場よ。子供の頃は覚えてたのに、大人になるとみんな忘れちゃうの

アリソン

大人になり、ノーばかりの生活をして遊ぶ心を忘れた主人公との会話中。

人生にノーと言うのは死んだも同然だ

テレンス

主人公カールが興味本位で行ったテレンスの講演会に行った際、イエスで人生が変わると言うテレンスに対してカールは全く信じず。その際にテレンスが言った一言。

イエスマン “YES”は人生のパスワードに関連するタグ

イエスマン “YES”は人生のパスワードが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ