ホーンテッドマンションのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ホーンテッドマンションのあらすじ・作品解説

ホーンテッドマンションは、ディズニーパークにある人気同名アトラクションを基に、ロブ ・ミンコフ監督、ディズニー製作による映画である。 多くのコメディ映画で活躍するエディ・マーフィー扮する主人公、ジムは不動産会社を経営しており、共に働く妻、ふたりの子供たちに恵まれて、絵に描いたように幸せな日々を送っている。数日後に控えた家族旅行を前に、屋敷を売却したいという申し出の電話を受ける。指定日は旅行の日と被り、一家は旅行前に屋敷を訪れることに。 屋敷を訪れた一家。しかし計画通りには進まず、突如嵐のような大雨に見舞われ、大きな屋敷に1泊することになる。 そこで待っていたのは、屋敷がまるごとアトラクションのような大騒ぎ。恐怖と笑いを込められたこれまでにない、ブラックユーモアが満載のディズニー映画となっており、映画を観るのではなく、体感できる作品であり、父親役のエディ・マーフィーの安定したユーモアが光る映画である。

ホーンテッドマンションの評価

総合評価
4.174.17
(3件)
映像
4.004.00
脚本
3.833.83
キャスト
4.174.17
音楽
4.004.00
演出
3.673.67

評価分布をもっと見る

ホーンテッドマンションの感想

投稿する

ホーンテッドマンションに関連するタグ

ホーンテッドマンションが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ