隣のあたしのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,958件

隣のあたし

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
4.25
キャラクター
4.25
設定
3.75
演出
4.25
感想数
2
読んだ人
2

隣のあたしの評価

総合評価
4.004.00
(2件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.254.25
キャラクター
4.254.25
設定
3.753.75
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

隣のあたしの感想

投稿する

大好きでもタイミングを間違うとダメ

すべてはタイミングのズレもちろん、京介が悪いと思う。幼なじみで仁菜が自分のことを大好きだってことも知ってて、それでも彼は結衣子のほうへ傾いていく。それは、仁菜とは違う関係を築ける新しい存在であり、守ってやりたいと思える弱さがあった結衣子が、京介にとっては魅力的だったからに他ならない。しかし、一番悪いのは、結衣子が自分を久米川の代わりにしていることに気づいていながら、そばにいたこと。そしてそれを伝えることもせず、仁菜にもお世話を焼き続けたこと。つまり、両方を取ろうとしたのだ。結衣子が京介を利用し、女の涙を使って捕まえたのは間違いないかもしれない。仁菜に京介と仲良しだと見せつけて、けん制したのも紛れもない事実。それでも、仁菜の気持ちを横に避けて、向き合わないけど手放さないなんて京介は虫が良すぎる。ただ1つ、彼を擁護するとすれば、仁菜が京介に好きだと伝えたあの時、キスを断らなかったら…怖がら...この感想を読む

4.04.0
  • kiokutokiokuto
  • 6view
  • 3040文字
PICKUP

うまいくいかない恋の行方はいつも複雑

京介が悪い…?京介は高校1年生。仁菜は中学校3年生。お隣さん同士でベランダも近く、すぐに行き来できる幼馴染。仁菜は京介が大好きで、いつか結ばれるんだと信じて疑わなかった。だけど京介には結衣子という哀れな女がちらつきはじめる…京介は、いつまでたっても結衣子と仁菜の間をゆらゆらと揺れていましたね。仁菜が好きだと言うから、キスをしようしたら逃げられた京介。仁菜をそういうふうにみれないと突き放したのは、どういう心境だったのでしょう?キスをしてみて本当に好きなのか試そうとしたのか、はたまた俺も好きだと告げようとしていたのか…京介を拒絶する仁菜が許せなかったのか?結衣子には俺が必要だ、俺が助けてやらなきゃって思っているのがもろ分かりなんですけど、それは恋愛を呼べたのか…?誰だってね、誰かの一番になりたい。みんなそう思っているんですよ。確かにね、結衣子も悪い女だと思うんですよ。久米川という男がありなが...この感想を読む

4.04.0
  • betrayerbetrayer
  • 7view
  • 3004文字

隣のあたしに関連するタグ

隣のあたしを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

隣のあたしが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ