ただ、君を愛してるのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ただ、君を愛してる

4.834.83
映像
4.75
脚本
4.75
キャスト
4.67
音楽
4.83
演出
4.50
感想数
6
観た人
6

ただ、君を愛してるの評価

総合評価
4.834.83
(6件)
映像
4.754.75
脚本
4.754.75
キャスト
4.674.67
音楽
4.834.83
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

ただ、君を愛してるの感想

投稿する

感想をもっと見る(6件)

ただ、君を愛してるの登場キャラクター

里中静流

よみがな:さとなかしずる

富山みゆき

ただ、君を愛してるの名言

私はただ、好きな人が好きな人を好きになりたかっただけ

里中静流

主人公に思いを寄せる静流が、主人公の好きな人と話しているところを指摘された時の言葉。

私はただ、好きな人の好きな人を好きになりたかっただけ。

里中静流

静流は、片思いの彼が好きな女の子に、初めは嫉妬していた。 しかし、その女の子が身につけていたアクセサリーをきっかけに仲良くなる。 その静流に対して彼は、何を企んでいるのかと不審に思い問いかける。 すると静流は、私はただ、好きな人の好きな人を好きになりたかっただけと答える。

瀬川君は1人分の幸せをその手に持ってるの。 その幸せを待ち受けてる女の子が、この世界のどこかにいるの。 だから瀬川君が持ってる幸せをその子にちゃんと渡してあげないと。

富山みゆき

主人公の誠人(瀬川君)が恋心を寄せるみゆきと隣の席に座り授業を受けていた時、結婚の話になり、「結婚は多分しない」と言った誠人にみゆきが言った台詞。

ただ、君を愛してるに関連するタグ

ただ、君を愛してるを観た人はこんな映画も観ています

ただ、君を愛してるが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ