里見八犬伝のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

里見八犬伝

4.004.00
映像
4.00
脚本
3.50
キャスト
4.50
音楽
3.00
演出
4.00
感想数
2
観た人
2

里見八犬伝の評価

総合評価
4.004.00
(2件)
映像
4.004.00
脚本
3.503.50
キャスト
4.504.50
音楽
3.003.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

里見八犬伝の感想

投稿する

音楽さえよければ

古い映画まず時代なんでしょうか、音楽がなぜか英語で世界観にあってなくてびっくりしました。古い映画なのですがまたそれがワクワク感がでていていい!昔の特撮とか好きなので楽しんで見始めることができました。近年現代劇ばかりの日本の映画とは違い、お金もすごくかかってそうな美術の数々!静姫がものすごくかわいかった!里見八犬伝はなんとなく話は知っている程度でみました。姫の皮をもらうとかけっこう物騒なはじまり方でびっくりしました!伏姫の話切ない……そして松坂慶子すごく良い声ですね!母上と言いながら素藤がキスをしたのでこれまたびっくりしました。それにしてもアクションがすごいですね!着物で戦う女性の姿本当にかっこよかったです。ただアクションが良いだけにわかりにくい物語のつくりだなって思いました。なんとなくは物語は知っているのでついてはいけたのだけど、もし知らなかったらついていけなかったかもしれません。大き...この感想を読む

3.03.0
  • ころなころな
  • 18view
  • 1040文字
PICKUP

日本のエンターテイメントの傑作

滝沢馬琴の南総里見八犬伝を鎌田敏夫がリメイクし、深作欣二が映画化した作品では、非常に有名です。キャストは真田広之、薬師丸ひろ子、千葉真一、夏木マリで、一度は見た人もいると思います。当然ですが、キャストが全員若い。真田広之は溌剌としていますし、薬師丸ひろ子はかわいらしい伏姫を演じています。ジャパンアクションクラブに所属していた俳優が多く出演していたので、アクションや立ち回りのシーンはスピード感満載で見応えがあります。途中、兄妹の悲しい別れのシーンや、玉梓に倒されそうになっても這い上がって立ち向かう新兵衛に感情移入して涙することもありました。今の技術では拙い特殊映像かもしれませんが、おばあさんがムカデのお化けになるシーンはCGでは作れない気持ち悪さがあるし余計にこわく感じました。冒険活劇とラブロマンスの比率が絶妙なのと、カメラワークなどの映像にこだわった日本のエンターテイメントが誇る名作です。この感想を読む

5.05.0
  • 黝璽黝璽
  • 64view
  • 400文字

里見八犬伝に関連するタグ

里見八犬伝を観た人はこんな映画も観ています

里見八犬伝が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ