デイライトのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

デイライトのあらすじ・作品解説

デイライトは1996年に公開されたパニックアクション映画である。 ニューヨークとニュージャージー州を結ぶ海底トンネルで危険な産業廃棄物を満載したトラックに暴走車が激突する。その事故のおかげでトンネル内は爆発炎上し一握りの生存者を残しトンネルは崩落してしまう。大混乱の中現場に居合わせた元EMS(緊急医療班)の隊長だったタクシードライバーのラトゥーラは閉じ込められた生存者を救うべく緊急出動していたEMSの隊長にアイデアを進言するがかつての部下を3人失った経緯があり聞き入れてもらえない。だがそれでもあきらめきれないラトゥーラは危険を顧みず海底トンネルの換気口から救出に向かうがトンネル内では水没や崩落の恐れや酸素量の低下など様々なアクシデントに遭遇するさらにはニューヨーク市の土木課は削岩作業を強行しトンネル内の圧力バランスが崩れ始める。そんな中生存者の一人を置き去りにするという苦渋の決断にラトゥーラは迫られるなど様々な人間模様を描いた作品でもある。

デイライトの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
4.004.00
音楽
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

デイライトの感想

投稿する

デイライトに関連するタグ

デイライトが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ