MARのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

MAR

4.504.50
画力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
1

MARのあらすじ・作品解説

MAR-Marchen Awakens Romance(メル)は週刊少年サンデーで2003年から2006年まで連載された、安西信行原作の日本の漫画作品。コミックスは全15巻で、累計部数は900万部。 物語は、中学2年生の主人公・虎水ギンタ(とらみずギンタ)が、「ARM(アーム)」と呼ばれる魔法の力を秘めたアクセサリーの一つ、「門番ピエロ」の力によって、ずっと憧れていたメルヘンの国に似た世界「メルヘヴン」に召喚されることから始まる。ギンタがメルヘヴンを旅する中で、生きたARM「バッボ」や多くの仲間と出会い、メルヘヴン全土を襲撃し戦争を仕掛けてきた戦闘集団「チェスの兵隊(チェスのこま)」に対抗するため、「メル」というチームを結成し、仲間との絆を深めながら、ARMを駆使して戦う様とその成長が描かれる。 2005年から2007年まで、テレビ東京系列でテレビアニメが放送された他、ゲームソフトなども発売されている。

MARの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
画力
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
5.005.00
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

MARの感想

投稿する

MARに関連するタグ

MARを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

MARが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ