虹色ほたる~永遠の夏休み~のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

虹色ほたる~永遠の夏休み~

4.504.50
映像
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
声優
4.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
1

虹色ほたる~永遠の夏休み~のあらすじ・作品解説

虹色ほたる~永遠の夏休み~は「ワンピースTHE MOVIEデッドエンドの冒険」などを手掛ける宇田鋼之介監督のアニメーション映画である。2012年の5月に日本で公開された。 交通事故で父を亡くしたユウタという少年が主人公の物語で、父の死を受け入れられず、父との思い出の場所に昆虫採集に出かけたユウタは一人のおじいさんと出会う。昆虫採集の合間、足を滑らせてしまったユウタは意識を失ってしまう。目を覚ました場所は30年以上も前の以前ダムがあった村だった。そこにいたサエコという一人の女の子が当たり前のようにユウタをいとことして迎え、ユウタは現実を受け入れられないまま、このタイムスリップした時代に1か月暮らさなくてはいけない事を以前出会ったおじいさんに聞かされる。ユウタの心の中の成長を描く傍ら、サエコの抱える秘密も描かれている物語で、その村で過ごす日々がユウタにとってかけがえのない思い出になる。 里山の美しい風景や1970年代の豊かな大自然を圧倒的な映像美で描かれている作品である。

虹色ほたる~永遠の夏休み~の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.004.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
声優
4.004.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

虹色ほたる~永遠の夏休み~の感想

投稿する

虹色ほたる~永遠の夏休み~に関連するタグ

虹色ほたる~永遠の夏休み~を観た人はこんなアニメも観ています

虹色ほたる~永遠の夏休み~が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ