チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋

4.674.67
映像
4.08
脚本
4.25
キャスト
4.75
音楽
4.25
演出
4.25
感想数
4
観た人
5

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋の評価

総合評価
4.674.67
(4件)
映像
4.084.08
脚本
4.254.25
キャスト
4.754.75
音楽
4.254.25
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋の感想

投稿する

最後の爆発シーンで評価が二分する

ベストセラー小説が原作であり、大ヒットドラマの続編本作は、大ヒットドラマ「チーム・バチスタの栄光」の続編にあたります。前作は、大ヒットしたミステリー小説が原作で、大ヒットした映画のテレビドラマ版というプレッシャーをはね返し、素晴らしい作品となりました。では、本作はどうでしょう。結論から先に述べると、今回も素晴らしい作品となりました。シリーズ最高傑作という評価もあるくらいですし、実際そうだと思います。本作はミステリー小説としての完成度がとても高く、それをテレビドラマで表現したから素晴らしい作品だと思います。ただ、「ミステリー小説として完成度が高い」からこそ、興ざめしてしまった視聴者がいたことも事実です。当レビューでは、本作が最高傑作であることを大前提として、「なぜ興ざめした人が出てしまったのか?」を考察したいと思います。ミステリー小説はテレビドラマに不向き完成度の高いミステリー小説とは、...この感想を読む

5.05.0
  • 十蔵十蔵
  • 272view
  • 3471文字
PICKUP

医療現場という戦場、君臨するは血塗れ将軍

ジェネラル・ルージュ”血塗れ将軍”が君臨する医療現場という戦場田口先生はある搬送患者に愚痴外来通院歴があったことから救命救急センターに関わった結果、救急精神医療責任者に任命されてしまう。その頃白鳥さんは「抜き打ち監査」という名目で救命救急センターの現場に現れる、でもすぐにグッチーに何か理由があって監査なんて言って来たんでしょ?と見破られ自分の同期でもある速水晃一(西島秀俊)が医療代理店「メディカル・アソート」と癒着しているという真相を探りに来たのだった…。白鳥さんの所為で勝手に精神医療責任者にされてしまったグッチー、悪びれることのない白鳥さんに今回も巻き込まれる形でまた助手として真相を探る手伝いをする。今作は一話完結型であるけれど速水先生の収賄・癒着が軸に話は展開していく。救命医にはお笑い芸人の木下隆行さんと加藤あいさん、戸次重幸さんに白石美帆さん、研修医には松坂桃李さん。どれだけ医療...この感想を読む

4.54.5
  • 雅
  • 162view
  • 2063文字

何度も何度も見たくなる作品です。

前作との違いまず私が今回感じた率直な感想は、チームバチスタの栄光の時のような、一つの事件の謎を解いていくスタイルではなく、細部では繋がっていきながらも一話完結していく今回の作品の方が個人的には見やすくてよかったです。医者、患者双方に毎回さまざまなドラマがあって、逃げずに病気と向き合う姿がたくさん見れて毎回感動でした。出演陣の豪華さジェネラルルージュでの一番の満足度といえば、なんといっても出演者の豪華さです!特に西島さん演じる速水先生は、かっこよくて切れ者。一見クールそうに繕っているし不器用な部分も多いけど、患者さんに対する思いは誰よりも強く、熱く、そして優しくて本当に素敵で終始魅了されっぱなしでした。西島さんの演技力や見た目があってこその速水で、まさにはまり役だったと思いました。加藤あいさんもTKO木本さんも、白石美帆さんもそれぞれ演技力ある俳優陣で、終始引き込まれる演技ばかりでした。白鳥...この感想を読む

4.54.5
  • maomao
  • 122view
  • 1045文字

感想をもっと見る(4件)

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋の登場キャラクター

田口公平

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋の名言

絶望するには早すぎる

田口公平

CAがベッドで自殺しようとした瞬間に田口公平が言った台詞 食道が悪く食事が上手く取れず母親からの遺伝で自分をガンと思い込んでいた 咄嗟に止めるため叫んだ一言。検査で外傷によりガンではなかったと判明した

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋に関連するタグ

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋を観た人はこんなドラマも観ています

チーム・バチスタ2ジェネラル・ルージュの凱旋が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ