チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,145件

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸

4.754.75
映像
4.00
脚本
4.75
キャスト
5.00
音楽
2.75
演出
3.50
感想数
2
観た人
3

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸の評価

総合評価
4.754.75
(2件)
映像
4.004.00
脚本
4.754.75
キャスト
5.005.00
音楽
2.752.75
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸の感想

投稿する

ポップで分かりやすい作風にチェンジ

エンターテインメントに振り切った人気シリーズ第三弾本作は、人気ミステリー小説を原作にもつ第一弾「チーム・バチスタの栄光」、第二弾「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」に続く、テレビドラマシリーズの第三弾として制作されました。前作同様、原作は小説ですがシナリオはテレビドラマ・オリジナルとなってます。このオリジナル展開がミステリー小説としてみても、クオリティが高いことがこのシリーズの人気の根幹にあります。1作目、2作目ともに評価が高く、個人的にはテレビドラマのミステリーで五指に入るのではないかと思っています。特に2作目「ジェネラル・ルージュ」は、シリーズ最高峰との呼び声も高く、実際そうだと思います。そうなんです。世間一般の評価としては、第三弾にあたる本作はジェネラル・ルージュに比べて「一段劣る作品」なんですよね。では、なぜ一段劣る作品という評価なのか?私個人としては、そんなことは...この感想を読む

4.54.5
  • 十蔵十蔵
  • 39view
  • 3405文字
PICKUP

組織という名のラビリンス、必要なのはアリアドネの糸

法医学と放射線科、警察と医療を繋ぐ糸ある日特別愁訴外来、通称「愚痴外来」に勤務する心療内科医の田口公平は死因不明遺体に遭遇し、シーズン1「チームバチスタの栄光」で使った遺体を傷つけずに死因を探る「Ai」をしてみませんか?と提案する、その頃厚生労働省のゴキブリ役人白鳥圭輔は解剖率3%で残りの97%は死因が分からないまま闇に葬られている「死因不明社会」を打破するため、東城医大病院でAiセンター設立を進めていた。それをよく思わない警察庁と法医学、放射線科と対峙してしまい不穏な空気の中Aiセンターは設立、そして導入された新型の縦型MRIで連続殺人事件が発生する…。今作では「Ai」所謂「死亡時画像診断」が物語の鍵、遺体を撮影するだけなので解剖するよりも手間がなく何より傷つけることなく死因を探ることが出来る。でも勿論解剖とこの「Ai」どちらにもメリット・デメリットが存在するのは確か。どちらが一番優れているというこ...この感想を読む

5.05.0
  • 雅
  • 42view
  • 2134文字

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸の登場キャラクター

白鳥圭輔

よみがな:しらとりけいすけ ニックネーム:ロジカルモンスター 年齢(作品時):44 性別:男性 所属:厚生労働省 医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室 性格:無神経 好きな食べ物:肉 物語上での目的:東城医大に初のAiセンター設立を画策 役職:室長 資格:医師免許・解剖医・認定病理医・死体検案認定医・...

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸の名言

自分に言い訳して納得できるなんて、アマチュアだけ

白鳥圭輔

自分に言い訳をするということが何を意味するのか語った一言

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸に関連するタグ

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸を観た人はこんなドラマも観ています

チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ