僕の生きる道のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,144件

僕の生きる道

4.504.50
映像
4.00
脚本
4.50
キャスト
5.00
音楽
4.50
演出
4.25
感想数
2
観た人
8

僕の生きる道のあらすじ・作品解説

僕の生きる道は2003年1月7日から3月18日までフジテレビ系列で放送されていたテレビドラマである。「ピュア」やNHK連続テレビ小説「ファイト」を手掛けた橋部敦子の脚本で、企画制作は関西テレビとなっている。 スキルス性胃がんで余命1年と宣告された高校教師中村秀雄が、それまで無為に過ごしてきた人生を後悔し、残りの人生を悔いのないものにしようと前向きに生きる姿を描いたドラマである。 主人公の中村秀雄をsmapの草なぎ剛が演じ、同僚で後に結婚をする秋本みどりを矢田亜希子が演じた。中村が担任をしているクラスの生徒役として、綾瀬はるか、市原隼人、内博貴などが出演をしていた。 初回の視聴率は15.4%で、最終回は21.6%、平均視聴率は15.5%の大ヒットドラマである。 主題歌でsmapが歌う「世界に一つだけの花」は257万枚を超える大ヒットとなり、2015年時点で2000年代最後のダブルミリオンとなっている。

僕の生きる道の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
5.005.00
音楽
4.504.50
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

僕の生きる道の感想

投稿する

命とは何かを改めて考えさせられる

何気ない日常についてのドラマだと思っていました。初めてこのドラマを見たときは、何気ない日常についての物語だと思っていました。どこにでもいる教師の仕事をしている中村秀雄(草なぎ剛)の日常を淡々とドラマの中で繰り広げられており、最初は何も起きることがなく何が楽しいのかがよくわからないと思ったのが本音です。それからそんな何気ない毎日を過ごしていくのもどこかつまんなそうに見えていて、しっかりとした仕事をして、毎日の生活に不満もなく充実していることから、何気ない毎日の繰り返しだと思って生きているんだろうと、うらやましい気持ちになるようなストーリー展開でした。ところがある日突然、職場の健康診断に引っかかりスキルス性胃がんと診断されたのです。あれほど満足のいく生活を送っていたのにも関わらず、いきなり余命1年と宣告されてしまい、私自身こうなる展開を予想することができず、何気ない人の日常生活を見ているいるだ...この感想を読む

4.54.5
  • めいめい
  • 32view
  • 2010文字
PICKUP

死期を知ってしまったとき、人はどうするか

毎日を漫然と、無難に過ごしてきた高校教師が、ある日胃がんの告知を受け自分の余命が1年ほどと知らされる衝撃的な場面からドラマは始まります。今までの自分の人生を後悔し、死の恐怖におびえ、やけくそになりながらも、やがて残された人生を自分や周りの大切な人のために精いっぱい生きて行こうとする主人公に心を打たれるドラマです。当たり前のようにあと何十年も続いていくと思っていた命の期限を知った時、人はどうなってしまうのか。もうどうなってもいいとやけくそになって好きなことだけする人もあれば、死の恐怖におびえる毎日をすごす人もあるでしょう。このドラマの主人公も、死期を知らされてから、恋人や家族との時間を大切にしやる気のなかった仕事にも真正面から向き合い、毎日を大切に生きていきますが、一方で「死にたくない、死ぬのが怖い」と涙を流す場面もあります。ただ綺麗なだけでなく、人の弱さをうまく描いている点がさらに感情...この感想を読む

4.54.5
  • おみおみおみおみ
  • 14view
  • 569文字

僕の生きる道の登場キャラクター

秋本みどり

年齢(作品時):25歳 性別:女性 国籍:日本 所属:陽輪学園 特徴:再婚していない 趣味:食べる事 好きな食べ物:焼鳥 職業:教師 専門:国語 好きな焼鳥の種類:砂肝

中村秀雄

生年月日:昭和49年12月18日生まれ 年齢(作品時):28 → 29 性別:男性 国籍:日本 所属:私立進学高校「陽輪学園」の2年G組→3年G組担任で生物教師 性格:冷めた性格 価値観:典型的な事なかれ主義 物語上での目的:28歳のある日にスキルス性胃癌と診断され、余命一年と宣告される。最初は自暴自棄になっていたが、...

草薙剛

生年月日:昭和49年12月18日 年齢(作品時):29歳 性別:男 性格:事なかれ主義で冷めた性格 特徴:人生を可もなく不可もなく生きてきた 好きな食べ物:砂肝 物語上での目的:余命一年と宣告され、残りの人生を悔いなく生きると決める 職業:私立進学高校「陽輪学園」の生物教師 将来の夢:テノール歌手 病名:スキルス...

キャラをもっと見る(4件)

僕の生きる道の名言

死ぬとわかってる男は彼だけじゃない。世の中の男全員よ。

秋本みどり

余命一年を宣告された男性との結婚と決めた娘に対し、結婚を反対する父親が「どうして死ぬとわかっている男と結婚するんだ」と問い詰めたときの台詞。

好きになろうとして好きになるもんじゃないでしょ。好きになっちゃうんだよ。恋はしちゃうもんなんだよ。

鈴木りな

体育教師の赤井先生を好きな彼女。その気持ちを諦めるよう秀雄が説得したら彼女が反論でいった言葉。

僕の生きる道に関連するタグ

僕の生きる道を観た人はこんなドラマも観ています

僕の生きる道が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ