スタアの恋のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,143件

スタアの恋

4.504.50
映像
4.50
脚本
4.50
キャスト
4.50
音楽
4.75
演出
4.50
感想数
2
観た人
2

スタアの恋のあらすじ・作品解説

2001年10月11日~12月20日まで、フジテレビ系で放送された連続ドラマ「スタアの恋」は、大物スタアと普通のサラリーマンとの恋愛を描いた物語である。草なぎ剛演じる真面目に働くごく普通のサラリーマン「中田草介」と、藤原紀香演じるトップスター「桐島ヒカル子」との偶然な出会いから始まるラブストーリーを全11話で放送。平均視聴率は13,8%である。 スタアならではの世間知らずで自己中心的なヒカル子は、草介が働く会社を通し、社員たちとも触れ合う中で、コミカルに心の変化も魅力的に描かれている。 ヒカル子には獣医である男性との結婚が決まっていたが、本当の気持ちに気付いた二人が格差を乗り越えハッピーエンドとなる。 草介がハム会社の社員だった為に、ドラマでは何度かハムサンドのシーンがあり、おしゃれなサンドイッチ人気もでている。 又、草介を支える社員達が、惹かれあう二人を見守りながら助け合う姿にも温かさを感じるドラマである。

スタアの恋の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.504.50
脚本
4.504.50
キャスト
4.504.50
音楽
4.754.75
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

スタアの恋の感想

投稿する

平社員とスターの恋が面白い

俳優陣と女優陣が素晴らしいこのドラマでまず一番感じるのは、ここまで綺麗にドラマが観れるのがすごいということです。その一番の理由は、主人公において、これ以上ない適任な俳優と女優を起用しているということ。まず、俳優の草彅剛の役がハムの会社に勤める平社員。何か、これといって得意なものがあるわけでもなく、人柄の良さだけを売りにしている役柄。まず、この時点で、他にも色々俳優など見ましたが、これ以上ない適任だと思ってます。ドラマ中である、社員とのやりとり一つを見ても、全ていい人で終わらせる。そして、目線移しや何かあると少し申し訳なさそうな顔をする。そして、自分が損をしても笑顔で終わらせる。この一連の動作がドラマ中でできる役者って少ないんですよね。キャラもあるとは思います。そこに、高飛車なイメージの藤原紀香。これも、この役は、女優の大スターという設定。多分、観てる人はみんなこうイメージしたと思います...この感想を読む

4.54.5
  • GANKGANK
  • 96view
  • 2161文字
PICKUP

最終回がとても印象的でした!

このドラマは藤原紀香さんの出演ドラマで最も好きなドラマです。純粋な心を持つ可愛らしいスタア女優【ヒカル子】を見事に演じています。草彅剛さんもさえないサラリーマン役なんだけど、ハムに関しては博識ということで、みんなから注目されるというおもしろい役どころがまた魅力でした。まったく違う世界に住む二人なんだけれど、次第に魅かれあうようになります。でもなかなか二人の恋が進展しないところがハラハラしたり、切なかったり、笑えたり毎週楽しみに見ていました。キャストでいうと脇役の古田さんや森本さんがいい味出してましたね。絶対に現実ではありえない物語なんだけれど、なぜか楽しめるのはキャストが素晴らしかったのだと思いました。物語中に何度かあるシーンで印象的だったのは、草介が作るサンドウィッチを、嬉しそうにほおばるヒカル子のとても幸せそうな演技が微笑ましかったです。最終回は特殊メイクでおじいさんおばあさんにな...この感想を読む

4.54.5
  • ありすありす
  • 323view
  • 507文字

スタアの恋に関連するタグ

スタアの恋を観た人はこんなドラマも観ています

スタアの恋が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ