悪夢ちゃんのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,043件

悪夢ちゃん

4.504.50
映像
4.75
脚本
4.50
キャスト
4.75
音楽
4.50
演出
4.50
感想数
2
観た人
5

悪夢ちゃんの評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.754.75
脚本
4.504.50
キャスト
4.754.75
音楽
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

悪夢ちゃんの感想

投稿する

不幸中の幸い

人の未来を悪夢としてみることができる。それっていいの?悪夢ちゃんは毎晩人の未来をみることができます。ですが、それは悪夢として見えてしまいます。悪夢ちゃんんとってその悪夢は嫌なものだったと思います。未来とは言っても、不吉な未来ばかりで、人が焼け死ぬことや、人が自殺しようとしているところがみえてしまいます。人の最後を悪夢としてみてしまうのだから、それはかなり辛かったと思います。夢は外から来ているという悪魔ちゃんです。そうすると、悪夢ちゃんは人の無意識につながって未来がみえる、ということは人の無意識は外側にあるということになります。それは心が外にあり無意識の影響を受けながら生きているということになります。現実の僕たちはどうでしょうか。無意識、心は外側にあるのでしょうか。それともうちがわでしょうか。それはいつまでたっても誰もわからないと思います。それがわかった時は悪夢ちゃんのような人がいて、す...この感想を読む

5.05.0
  • たくたく
  • 11view
  • 3096文字
PICKUP

夢を上手に操り、現実問題を解決する

誰もが見る夢が学園ものに登場寝ている間に、人は必ず夢を見る。その夢が自分にとって良い夢だったか悪い夢だったかで、現実でもそれを引きずることもある。夢占いなんかもあり、占いにすがりたくなるほどの強烈な夢を意識するように、人は夢に左右され、ただ無意識のまま忘れてしまう。そのさまざまに左右される夢に焦点をあてて、学校の問題を解決する新しい発想である。ただ、単純な学園ものではなく、限られた人だけが見ている予知夢として表現しているのがファンタジーらしい要素があっておもしろい。夢は見て忘れるだけのものではない。その夢を研究し、予知夢を見るものを自分の利益のために利用しようとする人間まで登場する。人が抱く夢の世界をリアルに表現していて、ハラハラさせられる場面も多かった。このドラマは夢を舞台に、主人公・彩未の教師としての成長と予知夢を見る結衣子の成長を描いている。ただ、ファンタジーとしての表現のため、...この感想を読む

4.04.0
  • sakanasakana
  • 5view
  • 2106文字

悪夢ちゃんの登場キャラクター

武戸井彩未

よみがな:むといあやみ ニックネーム:あやみ先生 年齢(作品時):28歳 性別:女子 国籍:日本 所属:明恵小学校5年2組 性格:腹黒い 特徴:見たい夢を見る事ができる 価値観:他人に心をひらくことができない 趣味:夢の中で夢王子に会う事 病名:夢遊病

平島琴葉

よみがな:ひらしまことは 年齢(作品時):28歳 性別:女性 国籍:日本 所属:明恵小学校 性格:屈折した性格 特徴:生徒の心のケアに熱心 趣味:オカルトや心理学 トラウマ:子どものころに母親の見えない支配に苦しむ 職業:養護教諭

古藤結衣子

よみがな:ことう ゆいこ ニックネーム:悪夢ちゃん 年齢(作品時):11歳 性別:女性 国籍:日本 所属:明恵小学校5年2組の転入生 特徴:生まれつき前髪が一部白い 癖:日常で予知夢を思い出すとレム睡眠の時のように眼球が小刻みに震える 苦手:運動 体質:実際に出会った人間の無意識を読み取ることで、その人間に関...

悪夢ちゃんに関連するタグ

悪夢ちゃんを観た人はこんなドラマも観ています

悪夢ちゃんが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ