成田離婚のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

成田離婚

4.504.50
映像
4.50
脚本
4.50
キャスト
4.50
音楽
4.00
演出
4.50
感想数
1
観た人
1

成田離婚のあらすじ・作品解説

成田離婚は、CXにて1997/10/15~1997/12/17まで放送された水曜ドラマである。脚本を吉田紀子、夫・星野一朗を草なぎ剛、妻・田中夕子を瀬戸朝香が演じている。 1990年代後半に社会的に注目された「スピード離婚」をテーマとしている。結婚・挙式を国内で終え、海外へ新婚旅行をしたことをきっかけに互いに不満を持ったまま帰国し、そのまま離婚してしまうことから、日本の玄関口でもある成田空港をもじって「成田離婚」と呼ばれていた。 吉田紀子は、今作品以外にも「お見合い結婚」「できちゃった婚」など結婚をテーマとした脚本を手がけている。 クリスマスの夜、不倫相手に別れを告げられた田中夕子は、同じ会社に勤務する星野一朗と出会う。一郎は夕子に一目惚れしアプローチを開始、遂に結婚することになった。 2人は挙式を済ませ新婚旅行へと出発するのだが、旅行中、夕子は一朗の態度に我慢をし続け、不満をつのらせていく。 成田空港に着いた夕子が一朗に不満を告げると2人の間に口論が始まり、互いに離婚を決意するのだった。

成田離婚の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
脚本
4.504.50
キャスト
4.504.50
音楽
4.004.00
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

成田離婚の感想

投稿する

草彅剛さんが健気に生きる男性を演じた姿が魅力です

ドラマ【成田離婚】は、ひと昔前に流行った「新婚旅行で頼りにならない夫に嫌気がさして離婚!」っていう社会現象をドラマ化したものなので、始まる前から期待していました。初回から草彅さん演じる一朗は新婚旅行先でも頼りなく失敗ばかりで、それがとてもコミカルで楽しかったです。そんなさえない一朗は子供の頃は父親がいない母子家庭で育ちます。そして母親が離婚後、夕子にこう言いました。「一朗は子供の頃から家事をよく手伝ってくれてね、洗濯などもすすんでやってくれた」というセリフに対し、夕子は旅行中に一朗が夕子の下着を洗濯して怒ったことを思い出し反省するシーンはとても印象的でした。ここで一朗の優しさに気が付いたんでしょうね。少し離れてみて相手の良いところがすこしづつ見えてくるのですよね。健気に真面目に努力し続ける一朗に惚れ直しハッピーエンドで終了というのはとても良かったと思います。お互いにまだ好きなんだけど、...この感想を読む

4.54.5
  • ありすありす
  • 92view
  • 531文字

成田離婚に関連するタグ

成田離婚を観た人はこんなドラマも観ています

成田離婚が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ