サムライガンのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

サムライガン

5.005.00
映像
5.00
ストーリー
4.00
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
2

サムライガンのあらすじ・作品解説

サムライガンは1996年から2002年にかけて週刊ヤングジャンプにて連載された熊谷カズヒロによる漫画を原作としたテレビアニメである。監督は菊池一仁、アニメーション制作はエッグで、2004年10月4日から12月20日にかけてテレビ朝日系列にて全12話が放送された。幕末の日本に似た世界を舞台としており、悪党を人知れず始末する仮面の戦士たちの活躍を描いた時代劇風の作品である。勝海舟や坂本龍馬といった実在の人物も登場する。DVDは2005年1月26日から6月29日にかけて全6巻が刊行された。ドラマCDも存在する。 オープニングテーマはZZが歌う「SamuraiCrew」、エンディングテーマは嘉陽愛子が歌う「いえないコトバ」である。また、挿入歌としてお花役の茅原実里のデビューシングル「ずっと…一緒」が使われた。 原作の単行本は全7巻が刊行された。また、数十年後の未来を描いた続編「サムライガン月光」も存在する。

サムライガンの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
5.005.00
声優
5.005.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

サムライガンの感想

投稿する

大人なアニメ…そんな印象の作品ですね

モンキーパンチの「サムライガン」同名のアニメ作品が存在することが意外に思いました。普通は後発の作品がタイトル名を変えるものではないでしょうか。原作マンガからアニメ化された際に、タイトルが変わることがあるのも、同名の既存アニメに配慮することがあるというのを聞いたことがあります。また両作品においては、同じタイトル作品だけあって時代背景は似ていますね。どちらも江戸時代をモデルにしていることが伺えます。しかし、モンキーパンチの「サムライガン」は宮本武蔵が主人公モデルであることから、江戸時代初期なのだろうと推測されます。この熊谷カズヒロ氏の原作である「サムライガン」においては、坂本竜馬が登場することから、江戸時代であることは同じでも幕末がモデルになっているように思います。またサムライが銃を武器に戦っていく根本的な設定は類似しているように思います。しかし、モンキーパンチの「サムライガン」はやはりル...この感想を読む

5.05.0
  • つくもつくも
  • 249view
  • 2131文字
PICKUP

サムライガンに関連するタグ

サムライガンを観た人はこんなアニメも観ています

サムライガンが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ