エルフェンリートのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

エルフェンリート

4.504.50
映像
3.33
ストーリー
4.50
キャラクター
3.67
声優
3.17
音楽
4.00
感想数
3
観た人
4

エルフェンリートのあらすじ・作品解説

エルフェンリートは2004年7月25日から10月17日までCSによって放送されていた、岡本倫原作のアニメ作品である。地上波では2005年4月3日から6月26日まで修正版が放送された。 この作品は、ディクロニウスと呼ばれるミュータントが人類を滅亡するために戦うが、やがて愛を知る中で自らの存在意義を変えて行く物語である。迫力あるアクションシーンだけでなく、生物の成長と進化が丁寧に描かれている。また生物に備わる本能と愛の葛藤だけでなく、差別問題や性的虐待の問題を突きつける、社会的な要素を含んだ作品である。 アメリカとヨーロッパで人気が高いジャパニーズアニメ作品としても知られており、作品だけでなくオープニングやエンディング、また登場キャラクターが複数の賞を受賞している。 作中、グロテスクな表現が存在しており、地上波で放送する際には修正されていたが、DVDでは無修正になっている。また、DVDには地上波で放送されなかった新作が収録されており、盛り沢山の内容となっている。

エルフェンリートの評価

総合評価
4.504.50
(3件)
映像
3.333.33
ストーリー
4.504.50
キャラクター
3.673.67
声優
3.173.17
音楽
4.004.00

評価分布をもっと見る

エルフェンリートの感想

投稿する

一部キャラクターに対しての個人的な解釈や考察

あらすじまず、初めに簡単にあらすじをを紹介していきたいと思います。ベクターと呼ばれる特殊能力を持つディクロニウスというもの存在している。ある日、偶発的に事故により研究所からディクロニウスが脱走していまう。それが本作の主人公であるルーシー。その後、コウタとユカが海に投げ出されていたルーシーを見つけ、養父から虐待されていたマユや、ルーシー捕獲のために送り込まれ不要となったナナと同居していくことになる。個人的な感想最初に受けた印象はOPからの哀愁漂う曲でした。当時見たときはかなり不安の気持ちがでかかったです。また、このアニメは、かなりグロテスクの描写が多く、詳しく書くと、首がもげたり、腕がもげたりなど様々なリアルな描写が多かったです。しかし、グロテスクの描写も多いなか感動する場面があったりなどかなり深いアニメだと感じました。ルーシーに対しての個人的な解釈・考察このアニメに全体的に感じ取ったこと...この感想を読む

5.05.0
  • rookrook
  • 43view
  • 2051文字
PICKUP

うん、大好き!!

このアニメは、友達のオススメで2年前に見ました!ただのグロアニメなのかなぁーとおもいきや、なんともいえない切なさが残るアニメでした。わたし的には、淡々としているアニメはあまりすきではないのではらはらドキドキと独特のモヤモヤ感。救われない感が大好きです!グロアニメがどうしてもだめなら少しやめたほーがいいかなぁーっておもいますが、大丈夫なひとには、是非!!!!主人公のヌードもたまらんですよ!!!ほんとルーシーになりたい!!ルーシー強い、セクシー、残酷!きっと色々な国の方々もすきなアニメでは、ないかと思います。ルーシーは、二重人格で片方の人格はにゅう。とってもかわいくて子供って感じの人格です。最初はにゅうの人格。途中からルーシーの人格がでてきます。小さい頃にいじめをうけていたルーシー。かわいそうです。差別なども話の内容にふくまれています。ほんと暗いアニメ。幼い頃こうたの父親を殺してしまったル...この感想を読む

4.54.5
  • マユミこふマユミこふ
  • 31view
  • 545文字

エルフェンリートに関連するタグ

エルフェンリートを観た人はこんなアニメも観ています

エルフェンリートが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ