ゲートキーパーズのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

ゲートキーパーズ

4.004.00
映像
5.00
ストーリー
3.00
キャラクター
5.00
声優
5.00
音楽
5.00
感想数
1
観た人
1

ゲートキーパーズのあらすじ・作品解説

「ゲートキーパーズ」は、プレイステーションゲームソフトをアニメ化した作品である。ストーリー原案をゲームで総監修を務めた山口修が作成し、佐藤順一、角川書店、GONZOが原作に携わった。原作と異なる点がいくつか存在し、アニメのオリジナルキャラクターも登場する。全24話。 時代は1969年。科学の発展に伴い、世界中の軍事力や経済成長が進むなか、各地に謎の敵「インベーダー」が現れる。インベーダーを掃討するべく、国連は地球防衛機構「AEGIS(イージス)」を結成する。またAEGISは、国連の指示により、地球防衛の最後の切り札である、特殊能力を持つ「ゲートキーパー」を結集させた。そして日本では、ひとりの少年、浮矢舜がゲートキーパーの能力に目覚める。幼馴染の生沢ルリ子が所属するAEGISに力を見出された瞬は、AEGISに加わり、インベーダーと戦うため、仲間であるゲートキーパーたちとともに戦いに身を投じていく。 物語の続編として「ゲートキーパーズ21」がのちに作成された。

ゲートキーパーズの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
3.003.00
キャラクター
5.005.00
声優
5.005.00
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

ゲートキーパーズの感想

投稿する

もっと評価されて良い作品です!

この作品、オープニング曲が良い歌なんですよね~未だにメロディーやサビ部分、記憶に残っています。元々はゲーム版権から、漫画になり、そしてアニメになってコンテンツ自体の魅力も十分に頷けますね。不思議なことに、主人公以外のゲートキーパーはみんな女の子なので、モテ系・お色気系アニメだと思ったらそうでもないところが意外な作品だったと思います。元々は恋愛シュミレーション的な要素が強いコンテンツだったはずなのに~やたら力持ちの女の子出てきたり、かといって主人公は疾風のゲートキーパーだったり、違和感がめちゃくちゃあって、でもそれがこの作品の魅力なんでしょうね。それぞれの主人公、瞬くんは熱血漢で、ヒーローもののアニメ主人公そのまんまのキャラクター設定なんですよね。ロボットものの旧作、ゲッターロボだったり、マジンガ―シリーズだったり、ボルテス・コンバトラーVを全部足して、割ったように感じました(笑それを彩る...この感想を読む

4.04.0
  • つくもつくも
  • 41view
  • 617文字

ゲートキーパーズの登場キャラクター

鳳妃玲

よみがな:フェン・フェイリン ニックネーム:フェイ 性別:女性 国籍:中国 所属:極東支部 性格:活発 特徴:「赤熱」のゲートキーパー 能力:炎を操る 家庭環境:複雑 かつて:イージス上海支部所属

近衛かおる

よみがな:このえかおる 性別:女性 国籍:日本 性格:明るい 特徴:「迫撃」のゲートキーパー 価値観:女の子扱いを嫌う 特技:格闘戦では右に出るものがいない 物語上での目的:最初から瞬に思いを寄せる 戦闘時:体操服とブルマを着用 興味:恋愛にも興味が薄かった

生沢ルリ子

よみがな:いくさわるりこ 性別:女性 国籍:日本 所属:イージス 特徴:「生命」のゲートキーパー 価値観:品行方正 特技:光の矢を操る トラウマ:幼少期、瞬に「鼻たれのルリっぺ」といわれたこと 能力:傷などを癒す能力 役割:学園の委員長

キャラをもっと見る(4件)

ゲートキーパーズに関連するタグ

ゲートキーパーズを観た人はこんなアニメも観ています

ゲートキーパーズが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ