魔術士オーフェン Revengeのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

魔術士オーフェン Revenge

3.503.50
映像
4.00
ストーリー
3.00
キャラクター
4.00
声優
4.50
音楽
4.00
感想数
1
観た人
1

魔術士オーフェン Revengeのあらすじ・作品解説

魔術士オーフェンRevengeは1999年10月2日から2000年3月25日にかけて東京放送で放送された秋田禎信原作、高橋亨監督によるアニメで、英題は『Soucerous Stabber Orphen Revenge』である。『魔術士オーフェン』の続編にあたる作品で、作中では前作から数ヶ月ほど経過したという設定である。 旅をしていたオーフェン一行が温泉街セーオンで休息しようとするものの騒動に巻き込まれるというストーリーで、1~2話は原作小説の第11巻を元にした内容になっているが、その後の展開はアニメオリジナルのものである。また、原作には存在しないキャラクターも登場する。作画が前作よりも簡素化されているが、これは動きを優先させた結果である。 2000年5月3日にはDVDの発売記念として、キャストの1人である飯塚雅弓が出演するトークショーが開催された。同年8月3日にはフルボイスのPlayStation2用ゲームが発売された。

魔術士オーフェン Revengeの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
4.004.00
ストーリー
3.003.00
キャラクター
4.004.00
声優
4.504.50
音楽
4.004.00

評価分布をもっと見る

魔術士オーフェン Revengeの感想

投稿する

魔術士オーフェン Revengeに関連するタグ

魔術士オーフェン Revengeを観た人はこんなアニメも観ています

魔術士オーフェン Revengeが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ