行き場のない気持ちのはけ口になってくれる温かい場所 - 夢みる太陽の感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,958件

夢みる太陽

4.504.50
画力
4.50
ストーリー
4.00
キャラクター
4.25
設定
4.00
演出
4.50
感想数
2
読んだ人
2

行き場のない気持ちのはけ口になってくれる温かい場所

4.54.5
画力
4.5
ストーリー
4.5
キャラクター
4.5
設定
4.0
演出
5.0

目次

それぞれが抱える苦しいもの

とにかく、絵がかわいい。しま奈がかわいくて、虎も朝陽も善もみんなイケメンで。でもウザさがないからすんなり受け入れることができる、かわいい物語だ。だけど、それぞれが心に秘めている気持ちは本当に切ないものばかり。諦めようとして、でも諦めきれなくて、そこにとどまっているような…そんな迷える子羊たちのお話だ。

朝陽は紳士的で知的で優しい。毒を見せるのは虎にだけで、それも愛のあるSだ。しま奈の最初の想い人。ミステリアスだけどひねくれているわけじゃなくて、本当にどこまでいってもいい子なんだよね。そして善はバカだけど一生懸命で、誰よりもしま奈を想って泣いてくれた、心優しき人。虎は大人ぶってるくせに一番自分の事に鈍感な人・そして愛情の深い人…このルームシェアをしているメンツ、最強すぎる。そこにしま奈が飛び込んで、みんなのつながりをより強固にしてくれていた。男には女が必要で、女には男が必要だなとつくづく思う。

しま奈の家庭環境の問題も、なかなか涙を誘ったね。しま奈は別に両親から愛されていないわけではなくて、自分がそれを受け入れることを怖がって、亡くなった母親を想って戸惑っていた。弟もできて、自分だって家族のためにできることを探していたのに、何をやってもうまくいかない・理解されない気がした。そこで家出したしま奈が虎と出会い、自分が何に悶々としていたのかをちゃんと言葉にして、家族とも話すことができた。全部虎のおかげなんだよね。そこから家に戻るのではなく、ルームシェアを継続するっていうのがファンタジーやなと思うけれども、「何かが始まる気がする」っていうワクワクした気持ちが爽やかで、単純に恋だけじゃなく、心が変わっていく感じが伝わってくるから素敵だと思っている。

ルームシェアしているメンバーたちはみんなそれぞれにあきらめた夢があって、最初に助けてもらったしま奈は、それを応援する立場に変わっていく。その中で恋もして、お互いが刺激しあっていく様子は微笑ましいなーと思うし、よくできた話だなーと感心できる。

虎なんかより善がよかった

善みたいに一生懸命なキャラクターってなかなかないと思う。自分が恋しちゃったことに苦しくなって、嫌いなはずなのに、なんでこんなにドキドキするんだ…!ってムカついて、でも認めたらなんでもできるんじゃないかってくらい力が湧いてきている。善の告白がもうね…ときめきを通り越して発狂レベルのかわいさだった。泣きながら、しかも嫌いなのになんで…って言いつつ愛を語る。この複雑な気持ち、すっごいわかる~…!って思う。しかも、しま奈を一番見てたから、誰を好きかも気づいてて、それでも気持ちを伝えなきゃってがんばったことがえらいな~…!愛しすぎだった。

しま奈が一番つらくてどうしようもないとき、一番最初に来てくれたのが善だったね。パンダが好きでキモイとか思ってごめんよ善。ぬいぐるみを卒業して、男になっていく善を見れて嬉しかったよ。そして、しま奈のファーストキスの相手が善だったことは、むしろ一番だった。朝陽より、虎より、誰よりも善だったことが自分としては嬉しすぎた。

善はずっと辛い想いばっかりしてきたけれど、サエコという善のことだけ考えてくれる女の子が登場して、好きになれた。もうね、おめでとう、善。苦しい恋だっただろうけれど、善を男にしてくれた初恋だったね。これからは、一生懸命、サエコを大事にしてほしい。

しま奈の心強い味方

これほどまでに、見た目が王子で中身も王子なキャラクターってなかなかいない。だから、どっかで変貌するんじゃないかってけっこうハラハラしていたよ。でも最後までしま奈の最高の味方でいてくれて、虎や善のこともわかってあげていた朝陽はすごいわ。ルームシェアの家の中で、一番周りの見えているキャラクターであり、しま奈にとってはもうお母さんだよね。しま奈、お母さんいったい何人いるんだよ…。

朝陽自身も好きな人と離れなくてはならない状況になっていて、それには虎の父親、検察官、弁護士…といろいろな人が関わっていた。自分だけの力ではどうしようもなくて、誰よりも、大人にならざるを得なかった朝陽。自分の気持ちを正直表現することを、しま奈が教えてくれたから、本当にちょっとだけだけれど、素直になった朝陽が悶絶レベルでイケメンだった。

虎のアホさを知っていたし、もししま奈が付き合うことになれば苦労するであろうことも予想できていた朝陽。だから、善としま奈がうまくいくようにと誘導しつつ、でもしま奈が選ぶ道を優先させてあげようとしていたね。何となくだけど、ちょっとはしま奈のこと、好きだったんじゃないかなって思ったりもした。だけどよーく観察してみれば、虎のことが好きなんだなーってわかっちゃう。結婚初夜を邪魔するのも、虎への愛情なんだなとわかるから、素直じゃない朝陽を包んでくれるのは、やっぱりあの人だけなんだわーって気づくね。

いつか弁護士になって、因縁の相手を引きずり下ろす。きっと朝陽ならやってくれるんじゃないかって思うよ。

みんなが夢を見ている

虎、善、朝陽のメンバーだったルームシェアに、しま奈が入ってくれて本当に良かったよね。むしろ入らなかったら、善はずっとパンダ好きでバカだっただろうし、漫画家になるって夢も捨てていたはず。虎は人を見守ることに注力して自分の事はそっちのけ状態で生きていっただろうし、朝陽も想いを告げることもできずにただ復讐の気持ちに支配されていたんじゃないだろうか。

夢も...

感想の続きはこの作品を読んだ人だけ閲覧できます
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
ネタバレを含むため、作品を既に読んだ方のみ感想を閲覧することができます。

他のレビュアーの感想・評価

それぞれが持つ夢への道を爽やかに

家庭事情に難ありメンツのルームシェア朝陽、善、しま奈、そして大家の虎。まさかの女子が1人だけ入った逆ハーレム状態のルームシェア。これはこれでちょっと怖いのだけれど、最初の登場の時点で朝陽のジェントルマン具合と、虎の誠実な親への対応、そして善のバカっぽさが十分に表現されたおかげで、妖しい雰囲気は作られませんでした。よかった…絵がとってもかわいくて、新装版なんてもうイケメン祭り。しま奈も相当かわいいし、こりゃー愛されるわけですよね、この漫画。しま奈は母親と死別して、父親が再婚。弟もできて、それを喜んでいいのかどうかがわからなくて悩んでいる女子高生です。「行き場がない」と感じるのよりも、「喜んでしまうことが母親に対して申し訳ない」という気持ちがあるというしま奈。なんていい子。お父さんが嬉しそうで、新しいお母さんも歩み寄ってくれていることに気づきつつも、自分の中で納得できないことが悶々と渦巻いて...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 2view
  • 3039文字
PICKUP

関連するタグ

夢みる太陽を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

夢みる太陽が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ