7人のシェイクスピアのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,111件

7人のシェイクスピア

5.005.00
画力
4.50
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
1

7人のシェイクスピアの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
4.504.50
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

7人のシェイクスピアの感想

投稿する

出会いは必然

そして彼らは出会ったまだこの話は第1部だ。7人のシェイクスピアは雑誌を変え続編が出ているが、続編の方がタイトルに相応しい内容となっている。第1部では7人のシェイクスピアとなるキャラクターのうち、ウィル、ワース、ミル、リーの4人の出会いが書かれている。後に作品内で『詩の女神』と呼ばれるリーは、当時実際にあったかは分からないが、リバプールに移民した中国人の中の一人。幼い頃から不思議な能力ーーー主に予知能力を持ち、そのせいで実の親にも傷つけられ、あまり目立たないように躾けられている。だが限られた環境の中でも、人と協調して生きていく術を得ている。しかし彼女の運命はこれまであまりに過酷な方向ばかりを向き、本来なら役に立つ筈の予言の能力が災いして、村の水害の際に生贄として流されてしまう。流れ着いた先でも倒れたリーを、ウィルが見つけることが出来たのは、ある種の予感のような物からだった。この2人の出会...この感想を読む

5.05.0
  • moriizoumoriizou
  • 15view
  • 3488文字
PICKUP

7人のシェイクスピアに関連するタグ

7人のシェイクスピアが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ