Psycho-Pass(サイコパス)のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

Psycho-Pass(サイコパス)

4.504.50
文章力
3.50
ストーリー
5.00
キャラクター
4.25
設定
5.00
演出
5.00
感想数
2
読んだ人
2

Psycho-Pass(サイコパス)の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
文章力
3.503.50
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.254.25
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

Psycho-Pass(サイコパス)の感想

投稿する

自分の意志はあるか

常守朱の意志治安維持に当たるのは公安局という高い犯罪係数を持った実働部隊の執行官と執行官を監視、指揮する監視官からなるチーム。シビュラシステムと呼ばれる完璧な公平性と先見性により日本は秩序と安寧を保っている。そんな中で主人公の常守朱はシビュラの適性を受け公安局の刑事課に勤めることとなる。配属初日から事件に関わるがそこで経験するのはシビュラシステムと自分の価値観の違い。一定の犯罪係数を示した者は「潜在犯」と呼ばれ、さらに更生の余地なしと見られた者には死の鉄槌を下す。シビュラシステムの言うことは絶対という世界の中で、不可視の存在のものに自分たちの意志が介入する余地のない事に朱は違和感を覚える。実際、事件で被害にあった女性がひどく混乱している時、シビュラが下した判定は麻酔銃で眠らせよ、との判定。だが朱はそんな乱暴なことをせずとも話をして落ち着かせれば良いと判断する。シビュラの判断が全てではな...この感想を読む

5.05.0
  • 貴浩貴浩
  • 17view
  • 2054文字
PICKUP

アニメを通して今の日本を考える

カリスマ性は人間に必要か否かマックス・ウェーバーが支配類型の一つとして上げられている。この物語の中でのカリスマ性には三つの要素によってなりたっているとされ、サイガ先生とコウガミが説明している。英雄的資質、あらゆることを雄弁に語る能力、一緒にいて気持ちいいと感じさせる空間演出能力の三つである。それらは現実の私たちに必要かどうか論じたい。まず、私たちの社会では仕事で求められることが多い。それを持つことでプレゼンテーションやミーティングなどで自分に注目を浴びさせることができからだ。例えば、有名な会社の社長はプレゼンテーションまたは話がうまいことが多い。それは経験によるものもあるが、カリスマ的な資質がある場合も相応にしてある。他に例を挙げるならば、社会人だけでなく学生の生徒会やサークルの会議だ。そこでも代表者は大勢の人の前で何かの説明や未来の展望などについて話すことが求められる。以上の二つの例...この感想を読む

4.04.0
  • 蓮華蓮華
  • 29view
  • 2026文字

Psycho-Pass(サイコパス)の登場キャラクター

常守朱

よみがな:つねもり あかね 生年月日:2092年4月1日 血液型:A型 身長:163cm 性別:女 所属:公安局刑事課一係 性格:不器用だが天真爛漫で正義感が強い 特徴:優しく落ち着いており、相手が執行対象者でも説得や動きを止める等命を奪わない努力に全力を尽くす。ストレスに対する耐性も際立って強く、立ち直りや気分...

縢秀星

よみがな:かがり しゅうせい 生年月日:2090年12月3日 年齢(作品時):22歳 血液型:B型 身長:165cm 性別:男 所属:公安局刑事課一係・執行官 特徴:オレンジ系の髪色の、毛先を跳ねさせた髪型をしており、左のサイドをピンで留めている。 趣味:料理・ゲーム コールサイン:ハウンド4 声優:石田彰

征陸智己

よみがな:まさおか ともみ 生年月日:2058年6月27日 血液型:O型 身長:175cm 性別:男 所属:公安局刑事課一係 性格:勤勉かつ実直な性格 特徴:唇に傷跡があり、はね気味の褐色の髪をしている。左腕は無骨な機械の義手となっており、トレンチコートを愛用する。 特技:シビュラシステムの運用開始により、他の多くの...

キャラをもっと見る(7件)

Psycho-Pass(サイコパス)の名言

私の正義は私が決める

常守朱

サイコパスの世界観ではシビュラシステムがすべてを管理する近未来システムであり、そのシビュラシステムからの指示を受ける監視官(警察のような職種)常守朱がそのまま従うだけの駒にならない為の反抗心や個人の意思を込めて放った言葉です。

紙の本を読みなよ。本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある。

槙島聖護

電子書籍が主流となった世界で、紙の本を読むようチェ・グソンに促すシーン。

永遠の持続は、作品にも人間にも約束されていないのだ。

槙島聖護

狡噛慎也との決着をつける前、自身の生涯を俯瞰した独白。

名言をもっと見る(4件)

Psycho-Pass(サイコパス)に関連するタグ

Psycho-Pass(サイコパス)を読んだ人はこんな小説も読んでいます

Psycho-Pass(サイコパス)が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ