高校デビューの評価/評判

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

高校デビュー

3.503.50
映像
3.50
脚本
3.00
キャスト
4.00
音楽
3.50
演出
3.50
感想数
1
観た人
1

高校デビューの評価

高校デビューについての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に映画を観たレビュアーによる評価が1件掲載中です。

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.003.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.503.50
演出
3.503.50

各項目の評価分布

総合評価

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

映像

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

脚本

3.003.00
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
1
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャスト

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

音楽

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

3.503.50
5.0
0
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
1
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

高校デビューの感想

切ない青春恋愛ものというよりコメディ映画

切ない青春恋愛ものというよりコメディ映画妙なポップさはプロデューサーの影響か?高校デビューは、原作が集英社の「別冊マーガレット」に掲載されていたが、この映画を見て、2006年に実写化された、同じ別マの作品、「ラブ★コン」を思い出した人も多いのではないだろうか。原作にはない、妙にポップな色調の教室や晴菜の自室、私服のセンス、作品全体に強調された「可愛らしさ」のような演出が、非常にラブ★コンと酷似している。連載雑誌の購買層から同じ層の読者をターゲットにした映画なので、偶然そういう演出になったのかと思っていたが、同じプロデューサーである山田雅子氏が両作品に起用されていることから、この方のセンスが生きているのかもしれない。高校デビューという言葉自体が今は死語になりつつあるが、基本的にはおチャラけた印象がある単語である。そのタイトルを映画化する場合、コメディ路線で行くか、河原和音氏の作品特有の、純朴...この感想を読む

3.53.5
  • tamamatamama
  • 9view
  • 2062文字
PICKUP

高校デビューが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ