スクリームのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

スクリームのあらすじ・作品解説

日本にブラックコメディを広めた、ウェス・クレイヴン監督によるスクリームは高校生が殺人事件に巻き込まれる恐怖をユーモアを加えて描いた作品である。 高校生が突如襲われる殺人事件。始まりはいつも同じ、一本の不可解な電話である。犯人に狙われた者にかかる電話、声を変えて相手を不安に陥れ、死への道へと導く。 「すぐ戻ると言った奴は戻らない」「死んだと思った犯人は油断していると起き上がる」など、ホラー映画を見尽くした者なら誰しも共感するホラー映画にありがちなシチュエーションやセリフを登場人物たちにより随所に皮肉めいて用いられ、ホラー映画好きの心をくすぐる作品になっている。 不死のイメージ強いホラー映画の犯人象を見事に裏切り、どこか腰が引け、同情心さえも抱かせる弱々しくも頭脳派の犯人。劇中で犯人が使用していたマスクと死神のコスチュームは制作されたアメリカのみならず、日本でも爆発的に売れ、ハロウィンの必需品ともなっている。

スクリームの評価

総合評価
4.384.38
(4件)
映像
3.753.75
脚本
3.883.88
キャスト
3.883.88
音楽
3.133.13
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

スクリームの感想

投稿する

ホラー愛に溢れたホラー映画!『スクリーム』

「君の好きなホラー映画はなんだい?」ハロウィンの時期になると店で度々見かける、お馴染み死神マスクの殺人鬼(ファンからはゴーストフェイスと呼ばれている)がヒロイン達を追いつめる人気ホラーシリーズ。その記念すべき一作目がこの作品だ。映画の冒頭、犯人は電話で「君の好きなホラー映画はなんだい?」と女の子に語りかける。どことなく楽し気に話す彼女はホラー映画にはちょっとばかり詳しく、得意げだ。まさか電話の主が自分の命を狙っているとも知らずに……。やがて惨劇は幕を開け、この女子高生・ケイシーは必死に抵抗するも虚しく、殺害されてしまう。筆者も大好きなこの映画、なんといってもホラー愛に溢れている。スラッシャーホラーの代表作だが、ブラックコメディとしても大変優秀なのだ。有名なホラー作品をいくつも観てきたという人であれば、思わず笑ってしまうようなホラー映画の「お約束」を逆手に取って、笑いに変えている。「すぐ...この感想を読む

4.54.5
  • 魚肉魚肉
  • 367view
  • 2003文字
PICKUP

感想をもっと見る(4件)

スクリームに関連するタグ

スクリームが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ