デッドゾーンのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

デッドゾーン

4.504.50
映像
4.00
脚本
4.50
キャスト
5.00
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

デッドゾーンのあらすじ・作品解説

人の過去や未来が解る超能力に目覚めた男の苦悩を描いた、スティーヴン・キングの同名小説の映画化作品で、1983年に公開されたカナダのSF・サスペンス映画。監督は「ザ・フライ」「スキャナーズ」で知られるデヴィッド・クローネンバーグ。脚本は「リーサルウェポン2/炎の約束」のジェフリー・ボーム。音楽は「未来世紀ブラジル」「バロン」のマイケル・ケイメン。 ニューイングランドの教師ジョニー・スミスが、自動車事故による昏睡から目覚めた時には、5年の歳月が過ぎていた。恋人サラが結婚し家庭を持っていると知り愕然とするが、触れた人間の過去や未来が見えてしまう超能力にも目覚めていた。彼の超能力は評判となるが、やがて国家的危機を予見してしまった彼は…。 ジョニーを「ディア・ハンター」「ブレインストーム」のクリストファー・ウォーケン、サラを「天国の日々」のブルック・アダムス、ウイザック医師を「そして誰もいなくなった」のハーバート・ロム、若手政治家スティルソンを「地獄の黙示録」のマーティン・シーンが演じている。

デッドゾーンの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

デッドゾーンの感想

投稿する

クローネンバーグ × キング × ウォーケン × マーティー・シーン!

きましたキング映画化最高傑作と呼び声高い本作!クローネンバーグ監督で、キャストは若かりしクリストファー・ウォーケン、マーティー・シーン!人気者の高校教師ジョンは運転中にトラックと衝突し、5年間の昏睡状態に陥ります。その間に、恋人は他の男性と結婚をして子供もできており、またジョンは仕事も失ってしまいました。しかし、一方でこの事件を経て、相手に触れると未来が見えるという超能力(いわゆるサイコメトリング・千里眼・キネシクスアイなどですね)を授かります。それ以来、火事から子供を救ったり、警察と協力して連続殺人事件を解決に導いたりします。ある時、コネチカット州知事選に出馬するスティルソンに触れた際に、スティルソンのヒトラー的思想を垣間見てしまい、それを阻止すべくライフルで暗殺することを決意します。しかし、狙った弾は外してしまい暗殺は失敗に終わり、逆に配下に撃たれてしまいます。ただ、暗殺には失敗し...この感想を読む

4.54.5
  • ABCDEITOABCDEITO
  • 263view
  • 825文字

デッドゾーンに関連するタグ

デッドゾーンが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ