東京クレイジーパラダイスのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

東京クレイジーパラダイス

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

東京クレイジーパラダイスのあらすじ・作品解説

東京クレイジーパラダイスは、平成7年花とゆめ16から掲載された中村佳樹による少女漫画である。コミックスは全18巻、その後愛蔵版が花とゆめCOMICSスペシャルより全10巻で刊行された。 舞台は近未来(2020年)の犯罪都市と化した東京。中学生2年生の司は、女性に対する犯罪率の高さを危惧した警察官の両親より、本来は女性であったことを隠し、男性として生きるよう教育されていた。その両親をヤクザの抗争でなくし、途方に暮れいてた司たち兄弟であったが、司が目を付けたのは、同級生でもある関東一の極道組織、九竜の三代目組長・竜二であった。嫌いなヤクザにたかろうとしたものの、結果的に竜二に借金をしてしまう形になり、返済のためボディーガードをさせられることになる。始めは何かと対立していた二人だが、戦闘シーンでは絶妙なコンビネーションを見せ、様々な事件を通し次第にお互いが大切な存在となっていく。 2000年には、ドラマCD化もされた。

東京クレイジーパラダイスの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

東京クレイジーパラダイスの感想

投稿する

女と女と女

3巻の終わりにあった甘い罠に落ちた兄弟を救うべく忍び込んだ司。ほかの人たちを逃がしたのは良いものの、捕まってしまいオークションにかけられてしまいます。さすが近未来ですね。良く現在でも絵画は高値でオークションで競られていますが、まさか生きた人間を絵画と同じ格好させて動けなくするなんて・・・残酷すぎますよ。息をすることしかできず、ほぼ素っ裸でほかの人たちに見られるだけの生活を強いられるんですもの。医学なのかなんだかわかんないけど進歩しすぎで驚きの連続です。助かった時の司の涙・・・可愛くって仕方なかったです。そういう事件もやっと終わったと思ったら・・・出てきましたよ。目つきの悪い胸デカ女。しかも分家だとか・・・現在の九龍組は朝来がりゅうじの婚約者なんだけどその座を狙わんとしているご様子。女同士の戦い炸裂か?って感じで楽しみに次巻へと続きます。司の気持ちもちゃくちゃくと変化していくさまは見もので...この感想を読む

5.05.0
  • 臾豈臾豈
  • 50view
  • 401文字

東京クレイジーパラダイスの登場キャラクター

鴨島俊之

よみがな:かもじまとしゆき ニックネーム:カモさん 性別:男性 国籍:日本 所属:九竜組 ポリシー:彼のためであれば周囲の迷惑や気持ちなどは二の次にする 特徴:竜二が赤ん坊の頃から面倒を見てきた父親代わり 価値観:竜二のことを誰よりも大事に思っている 最期:牙流会との抗争で死亡 普段:温厚な紳士

白神竜二

よみがな:しろがみりゅうじ 生年月日:9月6日 性別:男性 国籍:日本 所属:鹿王南中学校 特徴:酒もたばこもやり女性経験もある 特技:空手道・剣道・柔道・合気道の有段者 外見:到底中学生には見えない 印象:とっつきにくい印象 組長として:厳格かつ有能な人物

紅月司

よみがな:こうづきつかさ 性別:女性 国籍:日本 所属:名門私立中学、鹿王南中学校 性格:基本的に真面目で底抜けに明るい熱血漢 特徴:子どものころから男として育てられてきた 特技:身体能力が極めて高い トラウマ:両親がヤクザの抗争に巻き込まれて亡くなった 欠点:その熱血がほとばしりすぎて無茶をし過ぎる傾...

東京クレイジーパラダイスに関連するタグ

東京クレイジーパラダイスを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

東京クレイジーパラダイスが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ