あひるの空のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,125件

あひるの空

4.004.00
画力
4.25
ストーリー
4.00
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
4.75
感想数
2
読んだ人
3

あひるの空のあらすじ・作品解説

あひるの空は2004年より週刊少年マガジンで連載されている日向武史原作の高校バスケを描いたスポーツ漫画である。作者の日向武史は「SLUM DUNK」の作者井上雄彦のファンであることも他誌ながら公言していることも有名である。漫画の中にも「SLUM DUNK」の単行本が登場するなど、井上雄彦さん公認のファンであることも知られている。 2015年度時点で単行本は40巻発行され累計発行部数も1900万部以上と高い支持を受けている。 主人公、車谷空は天性の才能をもちながもら低い身長の為、その才能が中学時代に花開くことがなかった。通称「クズ高」へ入学した空はバスケット部に目標の実現のために入部した。しかしバスケ部は不良たちのたまり場となっていたのである。しつこく食い下がる空の純粋なバスケ熱にかつてバスケをやっていた不良達はしだいに心が動かされていく。そして「クズ高」のバスケライフが数々の困難と挫折を味わいながらも成長していく物語である。

あひるの空の評価

総合評価
4.004.00
(2件)
画力
4.254.25
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.504.50
設定
4.504.50
演出
4.754.75

評価分布をもっと見る

あひるの空の感想

投稿する

弱小バスケ部から始まる王道ストーリーなのに妙にリアル

才能だけじゃない、リアルな成長がわかる数々のバスケットボールを描いた作品がある中で、あひるの空はちょっと違った雰囲気があります。弱小で、何もないところから、一からバスケ部が立ち上げられ、どんどん強くなっていく。もちろん王道のストーリーではあるのに、どこかリアル。本当に部活動に打ち込んでいる姿が共感が持てるし、1人1人がもちろん才能を持っているんだけれど、決して最強じゃないあたりが自分たちと同じ目線にある気がしてきます。バスケが好きで、楽しくて、どんどんうまくなっていく人…一方で高校から初心者で、センスがなくて、それでもがむしゃらにがんばっている人…自分が足を引っ張っているかもしれない。こんなにみんなが、バスケが好きなのに、やめる決断をしなければならない…茶木…(泣)このときはもう、なんて言ったらいいのかわかりませんでしたね。こんなに自分の中心にあったものを失う決断ってどんなに重かっただろ...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 92view
  • 2030文字
PICKUP

あひるの空の登場キャラクター

七尾奈緒

よみがな:ななおなお 生年月日:2月29日 年齢(作品時):高校2年生 血液型:B型 身長:144㎝ 体重:36㎏ 性別:女 所属:九頭龍高校 性格:物に激突したり、忘れ物が多いなど抜けている一面もあるが、頭は非常に良い 特技:ギター演奏 好きな食べ物:抹茶プリン

花園千秋

よみがな:はなぞの ちあき 生年月日:1月1日 年齢(作品時):高校3年生 血液型:A型 身長:194㎝ 体重:90kg 性別:男 所属:九頭龍高校 性格:天才肌、恰好悪いことが嫌い ポジション:ポイントフォワード 背番号:7

夏目健二

よみがな:なつめ けんじ ニックネーム:トビ 生年月日:7月20日 年齢(作品時):高校2年生 身長:178㎝ 体重:61kg 所属:九頭龍高校 特徴:髪を編み込んだコーンロウ、右腕のタトゥー ポジション:スモールフォワード・シューティングガード 背番号:11 出身:広島県

キャラをもっと見る(16件)

あひるの空の名言

バスケってのはできるかできねえじゃねえ。 やるかやらねえかだ。

酒巻呼人

相手校に対して作戦変更し、選手が出来ない素振りを見せたので。

TEAMにIという文字はない

七尾奈緒

チームプレーをするなかで、個人プレーばかりする人に対して、TEAMという文字にはI(個人)というスペルは無いよと注意する場面。

僕は決めたんです どんなに大っきくて強い選手と戦っても小さい自分にだけは絶対に負けないって‼︎

車谷空

高校の初試合前日、母からアドバイスをもらった話をまどかにした時の空の言葉。

名言をもっと見る(19件)

あひるの空に関連するタグ

あひるの空を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

あひるの空が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ