ジュラシック・ワールドのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ジュラシック・ワールドの評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.504.50
脚本
3.753.75
キャスト
4.004.00
音楽
4.004.00
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

ジュラシック・ワールドの感想

投稿する

あっけにとられるラストと続編への期待

映像美にドキドキジュラシックパークで起こったあの凄惨な事件から22年後という設定。新たに完全なテーマパークとして復活を果たした様子。その島、恐竜たちの生きている躍動感、爪や皮のリアルさもすごい。息づかいまで伝わってくるみたいで終始ドキドキできるだろう。さすがにCGも進化してるし、みんな見慣れてるから驚きはそんなにすごくないかもしれないけど、1993年に公開された最初のジュラシックパークを考えるとかなり進歩を感じるね。ジュラシックパークの1作目の時の衝撃ってすごいものがあって、その恐怖と新しさが目立っていた。今作はその作品からの正当な続編のような形になっていて、ところどころにジュラシックパーク第1作を思い起こさせる遊びがある。たとえばあのジープ。懐かしい…それでまた逃げるんだ…22年経ってもジープという車は使い勝手が良くて愛されているんだね。そしてジュラシックパークの幕で教訓を思い起こさせつつ、ラ...この感想を読む

4.54.5
  • kiokutokiokuto
  • 48view
  • 3040文字
PICKUP

オリジナルのジュラシック・パークと映画の内容が同じ!?映画に込められたメッセージとは???

オリジナルのジュラシック・パークとあらすじがほぼ同じジュラシック・ワールドはとてもおもしろいですね。オリジナルのジュラシック・パークと比較してみると、ビジュアル的にもジュラシック・ワールドの方がかなり映画撮影の技術が発展していて映像が美しく、恐竜たちもかなりリアルに映ってますね。しかし、ジュラシック・パークとさらに比較してみると、、、、映画のあらすじ同じ!!!どちらの映画も、恐竜バージョンの動物園を建てるが、動物達が脱走して、みんなパニックになり、人間が動物達に食べられるというストーリ、、、なぜストーリが同じなのか?それは、単純に映画のヒットが必ず狙えるからでしょう。1990年代に撮影されたジュラシック・パークが大ヒットしたのだから、それと同じ内容で現代化された映画を作ってしまえば、ジュラシック・パークが大好きだった大人たち、そしてジュラシック・パークを見たことのない新しい世代の子供たちに...この感想を読む

4.54.5
  • Maria O'haraMaria O'hara
  • 46view
  • 3059文字

ジュラシック・ワールドの登場キャラクター

クレア・ディアリング

性別:女性 特徴:前下がりストレートボブ 価値観:恐竜たちをビジネスの道具とみなしている。 物語上での目的:行方不明となった二人の甥の捜索。 役者:ブライス・ダラス・ハワード 職業:「ジュラシック・ワールド」のパークの管理責任者。 吹き替え声優:木村佳乃(劇場公開版)仲間由紀恵(日本テレビ版) 元恋人:オ...

インドミナス・レックス

性別:雌 住まい:ジュラシック・ワールド 性格:残忍で獰猛 特徴:ギガノトサウルスを彷彿させる頭部の構造、アベリサウルスの皮膚を持つ、テリジノサウルス譲りの長い腕 体長:12m(最大まで成長すると、ティラノサウルスをも上回る15mに到達する) 劇中での活躍:自身の檻で脱走したと見せかけて、人間たちを欺いた...

オーウェン・グレイディ

ニックネーム:オーウェン 身長:188cm 性別:男性 所属:「ジュラシック・ワールド」の恐竜監視員・管理人 ポリシー:恐竜を見世物ではなく、人間と同じ生物として考える 趣味:バイクいじり 物語上での目的:ラプトルの調教、パーク内の混乱の鎮圧 前職:元海軍の軍人 前任:第1作目で死亡した旧パークの恐竜監視員ロ...

ジュラシック・ワールドに関連するタグ

ジュラシック・ワールドが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ