おねがい☆ティーチャーのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

おねがい☆ティーチャー

3.503.50
映像
3.50
ストーリー
3.50
キャラクター
3.00
声優
3.00
音楽
3.50
感想数
1
観た人
1

おねがい☆ティーチャーのあらすじ・作品解説

おねがい☆ティーチャーは2002年にWOWOWのノンスクランブルで放送されたアニメ作品。漫画化、小説化もされ、そちらを指す場合もあるが、オリジナルはアニメ版となっている。WOWOWでの放送後、CSや一部地上波でも放送された。 内容は『停滞』と呼ばれる肉体の成長および精神などが止まってしまう謎の病を抱えている草薙桂と、宇宙人であり地球で教師をしている風見みずほとの出会い、恋愛などを主に描いた作品となっている。コメディ要素は多いが公式的にジャンルは恋愛となっている。ただし宇宙人やそれにまつわるギミックが登場することからSF要素もわずかにある作品といえる。 アニメーションはDVD、Blu-rayなどで発売されており、そちらでのみ閲覧できる特典映像もある。ドラマCDも発売されているが、こちらは恋愛というより一種のファンディスクのような内容となっている。この他作品のオープニング、エンディング曲などが音楽CD化されている。

おねがい☆ティーチャーの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
3.003.00
声優
3.003.00
音楽
3.503.50

評価分布をもっと見る

おねがい☆ティーチャーの感想

投稿する

か弱き童貞が、いい旦那になっていくのも悪くない!

ティーン特有の心の弱さを「停滞」という病気に置き換えて表現している本作品は,どちらかというと女性視聴者には不向きなものかもしれない。なぜなら,まず桂の見た目がひ弱で軟弱,チキンで頼りない,というか全然男前じゃない。そんな男がなんで美人教師に巨乳同級生を巻き込んだ三角関係に発展するのか,現実ではあり得ないシュチュエーションにどこかイラっとしてしまった節もあったのではないだろうか。だが筆者の心には童貞が住んでいるので,この童貞の妄想具現化アニメのよさを認めている。みずほの「最優先事項よ!」という命令口調は,母性を日々追い求めている心にとっては,しきってちょっと命令してくれるくらいが心地よい。軟弱な自分より背も高く身体も大人で巨乳な姿はたのもしさと包容力を感じる。一方,ウブで自分のために泣いたり怒ったり笑ったりと移りが激しい様は子供のようで,こんな未熟な自分でも守ってあげられるんじゃないのか,いや,俺が...この感想を読む

3.53.5
  • yhayashidayhayashida
  • 43view
  • 631文字

おねがい☆ティーチャーの登場キャラクター

風見まほ

よみがな:かざみまほ 性別:女 性格:生意気な性格 特徴:歯に衣を着せぬ発言が多い 好きな食べ物:ポッチー(ストロベリー味) 外見年齢:10歳 母:風見はつほ 姉:風見みずほ 種族:地球人と宇宙人のハーフ 重度の:シスコン

風見はつほ

よみがな:かざみはつほ 性別:女 特徴:ショタコンの気がある。 好きな食べ物:ポッチー(ホワイトチョコ味) 種族:生粋の宇宙人 外見:若々しく色気たっぷりの美女 娘は:みずほ、まほ 夫は:地球人で、みずほが幼い時に死去。 二人の夫婦生活を:監視・記録している 桂を:誘惑し、みずほをからかうことがある。

山田正臣

よみがな:やまだまさおみ 性別:男 国籍:日本 所属:高校の技術教師 性格:陰気で寡黙 特徴:夢を懸けている人力飛行機については、熱く語りしばしば暴走する いつも:猫背 印象:だるそう 家は:裕福 縁川小石には:毎日弁当を届けてもらっている

キャラをもっと見る(6件)

おねがい☆ティーチャーに関連するタグ

おねがい☆ティーチャーを観た人はこんなアニメも観ています

おねがい☆ティーチャーが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ