星のカービィのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,466件

星のカービィ

5.005.00
映像
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
声優
4.50
音楽
5.00
感想数
1
観た人
2

星のカービィのあらすじ・作品解説

星のカービィは任天堂のゲームソフトである「星のカービィシリーズ」をもとにアニメ化したものである。 2001年10月6日から2003年9月27日までTBS系列で放送された。 関東での平均視聴率は5.2%と朝の7:30から8:00の時間帯では、平均視聴率・最高視聴率を記録した。 この作品は、ナイトメアという邪悪な帝王が魔獣という生物兵器を作り、宇宙の征服を企てる。しかし、星の戦士が彼を倒そうとするが力尽き再び勢力を拡大していく。そんな時にカービィがプププランドに不時着し魔獣と対決する物語である。 特徴はゴミ問題や捨てられたペットの野生化など社会風刺やパロディが多くドンキホーテなど有名どころはオマージュされ、メタフィクション要素も多くアニメ業界の過酷さやセルアニメの衰退・萌えオタクの批判もある。このアニメ終了後のゲームでは地味だったメタナイトがレギュラーキャラになったりと、一部のキャラクターがアニメ調のデザインになるなど設定が活かされるようになった。

星のカービィの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
声優
4.504.50
音楽
5.005.00

評価分布をもっと見る

星のカービィの感想

投稿する

100%癒しアニメ

可愛いヒーローカービィって今までのヒーローアニメにはなかった緩い感じがありましたね。ゆるキャラのはしりといっても過言ではないんじゃないでしょうかね。こんなに可愛いヒーロー今までいたんですかね。いや!いなかったですよ!終始ほのぼのしている感じが何度見てもいいんですよね。しかも常にぽやぽやしている感じで頼りないんだけどいざという時にビシッと決めてくれるのがすっきりするんですよね。っていうか吸い込んだものを武器にしたりそれで姿が変わるって新しいと思いましたね。私がこれ見てたのは幼稚園とか小学生くらいだったと思うんですけど、大人になった今でも鮮明に記憶に残っているくらいですからね。でもカービィって意外と奥が深かったんですね。見ていたのは小さいときだったので、ただ可愛いっていうのと面白いっていう記憶しかなかったんですけど、あとからまた見てみるとカービィがどんだけ強いのかってことが分かりましたね。...この感想を読む

5.05.0
  • ぽんぽん
  • 32view
  • 3023文字
PICKUP

星のカービィの登場キャラクター

デデデ大王

よみがな:でででだいおう ニックネーム:デデデ陛下や陛下 年齢(作品時):不明(中年以上) 身長:カービィの3倍(60センチメートル) 性別:男 住まい:プププランドのデデデ城 性格:気まぐれで自分勝手 特徴:気まぐれ、食べ物が好き 特技:ゴルフ、魔獸遊び 癖:怒りっぽく、すぐに極刑にされる

メタナイト

星のカービィの名言

皆、自分の目よりもテレビを信じる

メタナイト

実際は何も起こっていないがテレビニュースの魔獣が街を襲っているという報道を信じ住民が慌てふためいているのを見て言った

星のカービィに関連するタグ

星のカービィが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ