出会えて良かった最高のアニメ - 爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGPの感想

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP

4.504.50
映像
4.00
ストーリー
4.25
キャラクター
5.00
声優
4.25
音楽
4.75
感想数
2
観た人
2

出会えて良かった最高のアニメ

5.05.0
映像
4.5
ストーリー
4.5
キャラクター
5.0
声優
5.0
音楽
4.5

目次

世界大会という大規模なスケールに恥ずかしくないストーリー展開

まず今作品は爆走兄弟レッツアンドゴーの2作品目です。前作で激闘を繰り広げた5名がTRFビクトリーズとなり日本代表として、世界大会に参戦します。今作で特に凄いのが、敵キャラクターの魅力だと思います。そしてそのキャラクター達から繰り広げられるストーリーは話に引き込まれてしまうこと間違いなしです。話をずっとみていると、何故か敵キャラが好きになってしまっていることもあると思います。各故私も敵キャラが大好きでしたから笑

今作から生まれた数々の名シーン

今作ではたくさんの名シーンが生まれました。特に1番感動したのが「勝者の条件」という話です。もうファンの中では知らない人もいないくらいの超絶名シーンですが、これには私もめちゃくちゃ感動しました。それにこの話の凄いところは、この話で活躍するのは敵キャラです。イタリア代表のロッソストラーダの狂犬カルロ。本当に格好いいんですよね。そして、この闘いで、負けなしのドイツ代表が負けるという不敗神話が破れるという大事件も同時に起きた試合でもあります。この闘いは本当に痺れましたね。声優さんにも本当に魂を感じました!最高に熱くて最高のレースでした。

ローラースケートで走るという斬新さ

ミニ四駆を走らせる横で選手も一緒に走るわけなんですが、前作までは本当に何キロも子供たちはミニ四駆の横を走っていました。

しかし今作からはローラースケートを着用しております。めちゃくちゃ憧れたのを覚えてますねー!たしかに今までは、火山だろうが雪山だろうがとにかく走ってましたが、世界大会ともなるとやっぱり違いますねローラースケートは格好良いですよ本当笑

進化した主人公マシン

主人公たちのマシンはドンドン進化していってるわけですが、今作でも最高の進化を遂げます。

カッ飛びまくりの豪のマシンですが、今作は遂にマシンが本当にダイナマイトジャンプします。シャーシが割れるくらいしなってジャンプするので、今までのようにジャンプ台を必要としません。まさに鬼に金棒の最強必殺技なわけですね。

格好良すぎるアメリカ代表

今作でアメリカ代表が登場するわけですが、最高に格好良すぎですね。装備から何から全てが最新鋭という、最強集団です。サングラスのトレーサーで解析しまくり、チームワークもバッチリです。特に決勝ステージでやったロケット式の加速で勝利をもって行くときのアメリカ代表は最高にクールでした。

何故決勝前に名シーンが生まれたのか

レッツアンドゴーは敵キャラが本当に魅力的であり、前作でも決勝で敵が大事なことに目覚めてレイスティンガーがら針を引っこ抜くシーンなんてものがありましたが、今作でのあのカルロのシーンはまさにそのシーンを彷彿させる感じがありました。もうどうしようもないくらいのカルロが独りよがりのレースを始めたかと思えば、嫌な過去を思い出し、目覚め、仲間からのアディオダンツァーで敵を飛ばせという指示も無視して、ただ勝つ、前の敵を抜くというレーサーとしての大切なことを思い出すというシーンでした。子供の頃見て感動したのはまさに最終回のシーンでしたが、大人になってから見ると感動したのは、どちらかといえば、カルロの勝利シーンだったと思います!やはり子供も大人も楽しめるという観点でカルロのような敵がレーサーとして目指していた大切なことを思い出すという、シーンを作ったんだとは思いますが、その時リアルタイムで見ていた子供が大人になってから見返した時に感動の違いも感じて欲しいという思いも込められているんだと思います!!そういう製作者の意図も感じられる今作はやはり最高の作品だと思います。

結局豪と烈速いのはどちらなのか

今作で常勝軍団のボス、不敗神話を誇るアイゼンヴォルフのミハエルをまかした烈の実力は確かなもので世界屈指のレーサーであることはほぼ確実でしょう。TRFビクトリーズのリーダーということもあり、仲間からの信頼も確かなものです。レースでの急なギャンブルチューンはほとんど無く、どんな大レースでも必ずトップ集団にいます。しかし波の荒い豪の事を気にかけることが多く、気づいたら豪が追いついてきているなんてことがザラでもあります。豪は本当に波があり大会本番のギャンブルチューンを普通に実行する荒波レーサーです。序盤で後ろにいたり不調で周回遅れなんてのも、多いですが、大事なここ一番のレースでは必ず大活躍し、想像を超える必殺技で勝利をもぎ取ります。そんな烈と豪はどっちが速いのか、こればっかりは今作の大きな疑問でもあります。タイプも違いますからね。烈が得意なのはテクニカルコースで豪が得意なのは直線的なカッ飛びコースなので、今回は総合力という意味で考察します。

答えからいうと、間違えなく速いのは烈でしょう笑。烈はレースに集中してるようで、弟の豪の事を気にしすぎなんですよね!しかし、豪無しででたらミハエルに勝ってしまうとう事実は大きいです。おそらく、烈の方が早いんでしょうね!

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

関連するタグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGPを観た人はこんなアニメも観ています

爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGPが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ