ベツモノ - ダーティペア FLASHの感想

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

ダーティペア FLASH

3.003.00
映像
3.50
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
声優
4.50
音楽
3.00
感想数
1
観た人
1

ベツモノ

3.03.0
映像
3.5
ストーリー
3.0
キャラクター
3.0
声優
4.5
音楽
3.0

目次

リメイク?それとも別物?

これが、あの『ダーティペア』?冗談じゃありませんよっ。これのどこがダーティペア何ですかっ。『ダーティペア』と、言えば1985年に『キャッツアイ』の、後番組として始まった、お色気満載のアニメだったんですよ?それが何ですか?これでリメイクって言えます?私は、『ダーティペア』が大好きで、年末に発売された巨大なカレンダーを親にねだった程でした(もちろん却下されましたが)。最終回の時も大泣きしたし、その後発売されたOVAも全て見ました。そんな中でのリメイクの発表はものすっごく嬉しかったのです。嬉しかったのに、二人を見た瞬間、ショックでした。ダーティペア(正式名称ラブリーエンゼル)であるユリのケイはスラリとした大人の女性で、ユリは黄色。ケイはシルバーの襟ありノースリーブにホットパンツ、膝まであるロングブーツをはきこなし、あらゆるトラブルを腕力で解決するという、かなり大胆な作品でした。まるでハリウッド映画にでも出て来るようなかっこ良い二人は憧れの的でした。でも、このリメイク版を見る限り、これって『ダーティペア』でなくても良くない?と言うものでした。ユリのケイという名前も、二人が所属しているWWWAも変わりませんが、これは全くの別物です。ただ、姿と基本設定だけを真似しているだけなんです。外見も、以前は大人っぽかったのに、これでは単なるギャルです。「ダーティペア」というコンビ名を名乗るんだったら、せめてワイルドなムードを出さないとリメイクの意味はありません。これでは、「キューティーペア」ですよ。なぜ、「ラブリーエンゼル」という正式名称があるのに「ダーティペア(汚れ屋二人組)」と呼ばれているかというと、二人がトラブルを解決する時は、大抵その星は壊滅寸前になるからです。そういう名前の経緯も、スタッフはちゃんと知っているのでしょうか?ただ名前を使えばかつてのファンが寄って来るというのは大きな間違いです。リメイクをするならするで、前作を忠実に再現するか、それともかつての「ダーティペア」として、年をとったユリとケイを出すかのどちらかです。リメイクを出す時には、かつてのファンを一番に考えなくては成功はありえません。『ダーティペア』だけではなく、リメイク作品のほとんどが失敗する原因はこういう所にあるんです。前作を超えようとして違う方向に向かってしまう。見ている方としては、昔見た作品を新しい技術であのまんまを見たいんです。余計な設定をいれたり、キャラクターをリニューアルするのはちょっと違うんです。ファンがどんなリメイクを期待しているのか、製作者サイドにも意識していただきたいな。と、思います。

普通に見れば

しかし、この作品の内容としては決して悪くはありませんでした。ドタバタしている所と、ユリとケイのアクションシーンのバランスがとても良かったし、会話のテンポもかなり良いと思います。もし、普通に見ていたとしたらかなりハマっていたんじゃないのかな?でも、シリアスなシーンが思っていたよりは少なかった事にガッカリしました。WWWAに所属しているんだから、もっと危険なトラブルを解決する所が見たかったし、二人が友情を深めて行く過程ももう少しいれて欲しかったな。ただ、ギャルの格好をした二人組がギャアギャア大騒ぎをして終わってしまったような感じだったのが印象強く残っちゃって、心に響くようなシーンはまるっきりなかったような気がします。面白かったけど、ただそれだけという感じで、暇な次官があったら見ても良いなという程度です。

ピッタリ

ユリとケイの声はかなりピッタリですね。ユリの声を演じた國府田マリ子さんは、それまでは元気があるヒロインか、大人しいお嬢様の役が多かった気がするのですが、ユリを演じて初めてアクションシーンもかなりお上手なんだと分かりました。ケイ役の松本梨香さんも少年役が多かったのですが、以外と女の子の声も似合うんですね。この作品を通して、お二人の魅力が再発見出来ました。ここまでピッタリとは思っていなかったので驚きです。特に女の子同士って声が似ている可能性があるのて、少しタイプの違う声が大事なんですよ。似ていてもいけないし、だからと言って違い過ぎてもいけないのです。そういう意味では、お二人の声はとても耳触りが良かったです。國府田さんの少し高めな声と、松本さんの少年っぽい声の裏に微かに隠れている色っぽさがよく似合っていました。それに、二人がほぼ同時に喋っても違和感はあまり感じられませんでした。よく、タイプが違う声のひとが同時に喋ると耳触りに感じる事がありますよね?でも、お二人の場合、それぞれの個性も消さずに上手く調和していたんです。まるで、本当の姉妹のように息がピッタリ合った演技もかなり良かったです。何だか海外ドラマの吹き替えのようでした。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

関連するタグ

ダーティペア FLASHを観た人はこんなアニメも観ています

ダーティペア FLASHが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ