キラキラ男の甘い愛に押されてダウン - 花にけだものの感想

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,985件

花にけだもの

4.504.50
画力
4.33
ストーリー
4.00
キャラクター
4.33
設定
4.17
演出
4.33
感想数
3
読んだ人
4

キラキラ男の甘い愛に押されてダウン

4.04.0
画力
4.0
ストーリー
3.0
キャラクター
4.5
設定
3.0
演出
3.5

目次

ヒロインたちはみなかわいい

主人公であるキューちゃん(久美)は小っちゃくてほわほわでかわいい女の子。そんな久美を支えつつも動揺させるポジションにあるカンナもまた美人でキリっときまった女の子。とにかくメインのメンバーはかわいすぎだった。久美はまさしく主人公で、純粋で、一生懸命で、ただただかわいい女の子だったけど、物語の進み方がウザくなく、迷いながら進んでいく姿には好感を抱く。豹はいかにもな王子系でどうにも受け入れがたいものがあったが、豹が久美を隠しておきたいと思うのはすごく同感である。過去のトラウマが…という設定は正直もう飽き飽きしているところがあったのだが、久美のキュートさに贔屓してしまったのは言うまでもない。

そしてカンナは、誰にでも包み隠さず、飾ることなく生きている…と見せている強気な女の子。強がる女子が崩れる時が楽しみすぎて、タツキのアタックをずっと応援してしまうよね。ツンデレの醍醐味・恥ずかしそうな顔はまさに悩殺ものだった。

久美と豹はいろいろある中で、どうにか付き合うところまでたどり着く。しかし、付き合うのがゴールではなくて、そのあとの紆余曲折がまた大変だった。途中で続編を出すことが決まったための強引な設定だったのかもしれないけど、確かに単純に終わっていたら千隼がかわいそうすぎだっただろう。引き伸ばしておいて結局千隼じゃないんかい!っていうお叱りが飛んできそうな終わり方をしているが、価値観の違いを乗り越えるカップルっていうのはなかなか楽しいものがあった。

感情のわかりにくい千隼の恋

いろいろな少女漫画がある中で、寡黙で大人しく、どこか大人ぶっていて実は子どもな男の子っていうのは、やはり強烈にそそられるね。「花にけだもの」の中でも千隼はその一人。いったいいつの間に久美に恋しちゃってたのかもわからず、いつの間にか千隼は久美一色に。漫画ならお得意の回想シーンってやつがあるが、それでも千隼の感情は全然読めなくて、照れてどうしようもなくなってる千隼でニヤッとするしかない。

豹は豪快に久美と出会い、豪快な言葉を使い、いいところ取りで攫って行った感じがあるが、千隼は久美の悲しいとき・辛いときにそばにいて、いつもそこで待っていてくれるような、献身的な愛が感じられた。豹も千隼も狂おしいほどに久美が大好きなのに、アプローチの仕方は全然違っていて、そこもうまく対比させつつストーリーは進んでいった。「ひるなかの流星」っていう漫画でも、ちょっと強引なくらいに引っ張ってくれる大人と、いつもそばにいて見守ってくれる同級生との間で心揺れているシーンがあったけれど、やっぱり女子としてはどっちも捨てがたくて、どちらともの間で揺れているうちが一番楽しいってことなんだろう。…贅沢。

もし久美が豹じゃなくて千隼と最初に出会っていたとしても、やっぱりいい恋ができたと思うから、こればっかりは最初に出会ったのが豹だったから…って思いたいね。そうでなければ千隼が本当にかわいそうというか、切なすぎる。チャンスはきっとあったけれど、タイミングがね…。数々の当て馬がいる中で、「この人は…!」と思ってしまうキャラクターのうちの1人だろうね、間違いなく。

王子が憎めないと手が付けられない

豹って、他の漫画でいうと「桜蘭高校ホスト部」の環先輩タイプ。そこからウザい要素を全部取っ払って、本当にきれいなところばっかり残したのが豹である。誰からも愛され、少し寂しそうで、キラキラ、長髪で金髪っぽくて…千隼・タツキ・カンナたちとのダブルデートでさらーっと攫ってしまう豹には、独占欲強すぎだろ…ってドン引きだったが、久美は惚れちゃってるわけだからどうでもいいわけで…。手錠でつながれようが嬉しいわけである。サムいキャラと言えばそうなのだが、とにかく全力で王子なので、ある程度読み進めるとそういう気持ちは通り越すことができる。とにかく、豹は久美にぞっこんのくせに、うまく伝えられないだけで、好きすぎて愛しすぎて狂っちゃってるってわけ。終始甘くて、思ってるほど自分に自信があるわけでもないから、結局豹はカッコいいなって思っちゃうという…。

ラストに短髪の豹が登場してくれるのが何よりも嬉しいサプライズ。しかも目指すのが政治家で、あまりにもクリーンな彼に一気に株が急上昇した。こういう王子系は、カメラとかダイビングとか、企業の社長とか、裏切りないパターンに収まると思っていただけに、まさかさらに上をいくか…!との裏切りだった。

ここまでくると、いつもは否定的な王子系も、多少認めてやらなきゃならんね。俺様王子でない人大好きな王子もあるんだなーと感心した。友達にも恵まれているし、良い人間だってことなんだ。

ドロドロなのに爽やかに

久美と豹はどこまでいっても両想い。だからお付き合いがスタートできた。ところがここでは終わらないのがこの物語。女たらしをたらしと思っていないために久美から一時別れを告げられてしまう豹。豹は久美にぞっこんすぎたためまさに青天の霹靂ってやつ。しかもカンナと豹が過去に付き合っていたことが今さら発覚し、お友達との関係すらぎくしゃくしまくり、もはや疑心暗鬼の嵐。そして優しく降り立つ天使・千隼。…ドロドロを極めることとなる。

カンナが豹と付き合ってたとか、絶対そんなの後からくっつけたんでしょ?ってぐらい、まったく音沙汰のないものだった。でも確かに、かなり動揺して胸が鳴りっぱなしになったので、おもしろくはなったと思う。紆余曲折あってお付き合いをスタートさせ、そこからさらにワンランク上の試練を与えられて、それでも揺らがず高校卒業までこぎつける…まぁ、よく考えるとよくある話だった。

2段階に分けて、当て馬がまた頑張るっていうのが新しい印象だったかな。千隼ファンにすればかなりの歓喜で、本気で久美を落としに来る千隼には二度惚れちゃう。体育祭で1番になって誰かのハートをゲットできるほど甘いものではないと思うのだが…そこんところ、心が少年だよね、千隼って。で、たいてい体育祭とか、何かで一番取ったらって願うタイプの男の子は、恋に玉砕するんだよ。人のハートだけは簡単に交換できるものでもないんだよなー。

結果、そんなにドロドロすることなく、割と爽やかに仕上がったよね。久美がどっちつかずでイラついた読者もいたかもしれないが、テンポはよかったほうだ。浮気したわけでもないし。手作りクマさんでどうにかしようっていうのはあまりにも幼稚で…そのおかげでドロドロがかすんじゃったのかもしれない。

かわいらしいラストへ

長く続く漫画で大事なのは、やっぱりどこまで細かく描いてくれているか、だと思う。サブキャラにも相当愛着がわくし、本編でも番外編でもいいから、充実してくれないとしっくりこなくなる。「花にけだもの」では番外編がおいしかった。少し先の未来、楽しそうでかわいらしくて、よかったと思う。豹のいいところは、王子で甘くてどうしようもなくキザなのに、一生懸命なところだよね。

千隼に次の恋が訪れてほしいと思うような思わないような…そりゃーいずれは千隼が幸せになるときが来るんだろうけど…多くの千隼ファンは、自分が幸せにしてやりたいと思ったことだろう。妄想で。もうどうせならエロエロに何か起っちまえ!と思いつつ、何も起こらないのが千隼の優しさで…何回も思い出しちゃって悲しいよね…

とりあえず、豹と久美が幸せで、カンナもタツキと幸せで。めでたしめでたしだろう。

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

王子が最後まで王子な物語

キューちゃん&カンナ安定のかわいさとにかく、久美(キューちゃん)とカンナがかわいいです。画が最高です。童顔好きも美人好きも楽しめるようになっているのが嬉しい。久美は純真で、小さくて、かわいらしく、守ってあげたくなるフォルム。そしてまっすぐに自分が思っていることを伝えようとする強さも持っている、素敵女子。友だち付き合いを下手にさせていたのは、過去のトラウマゆえの自信のなさからだけで、こんなにも魅力的…!豹が隠しておきたくなるのもよくわかりますね。作風的に、男子よりは女子に気合い入ってる感じがしますね。ちょっぴりエロなシーンが多いのも特徴ですが、まさか千隼の姉たちによって罠にはめられるとは思えませんでしたね。しかも、媚薬ではなく催眠だったという…漫画だからこそなせる業です。一方のカンナは、正直で、飾らなくて、“自分”というものを持っている、美しき女性。本当は寂しいのに、一生懸命強がるかわい...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 9view
  • 3061文字
PICKUP

キュンキュンして切なくなる

キューちゃんがピュア近年稀にみるくらいのピュアキャラに出会いましたね。今時こんなにピュアな子なんていないですよ。人を疑うってことを知らないというかそもそも疑うっていうこと自体をそうしないんじゃないかと思ってしまうくらいのキャラですね。しかも助けてくれたからって自分が大切にしてるクマをあげちゃう辺りがもう胸を矢で射抜かれましたね。豹が好きになるのも分かるわぁ~。こんなに可愛い子周りにいないですよ。自分のことより人のことを気にして気遣えるなんてほんといい子としか言いようがない。性格なんて申し分なしの子じゃないですか!こんな子が周りにいたら間違いなく友達になりますね。もはや同性でも惚れますね、これは。不運が続いてもそれを周りに感じさせないっていうのはある意味心が強いというか、根っこがしっかりしてるからなんでしょうね。天性の女たらし豹は間違いなく天性の女たらしですね。キャラとしてはザ・王子さま...この感想を読む

5.05.0
  • ぽんぽん
  • 15view
  • 3020文字

関連するタグ

花にけだものを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

花にけだものが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ