月の珊瑚の評価/評判

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,133件

月の珊瑚

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
3

月の珊瑚の評価

月の珊瑚についての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に漫画を読んだレビュアーによる評価が1件掲載中です。

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

各項目の評価分布

総合評価

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

画力

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

ストーリー

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャラクター

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

設定

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

月の珊瑚の感想

人が人たりえるのに必要なものは、すなわち何であるか

逆かぐや姫この作品のモチーフはおそらくかぐや姫だろう。いや、本来のかぐや姫とは住んでいた星と帰る星が逆ではあるのだが、大きな話の流れはかぐや姫のそれに準拠している。ただ当然、本作はかぐや姫における月と地球をあべこべにしただけのものでは無い。話はあくまで語り部の少女が綴る口伝の物語、あるいは小人の持っていた音声データによって再生される記録という形で語られる。あくまでこの作品の主人公たちはこの語り部の少女と小人ということになるだろう。だが、本作の根幹にあるのは語り部の少女が綴りあるいは聞く、月の娘と地球の男の二人が共に織り成した物語と記録だ。ゆえにこそ、月の娘と地球の男の心情と行動、その在り方にこそ、本作のテーマが詰まっているといえる。地球の男地球の男は、人間である。より正確にはデザインベビーと呼ばれる存在であるのだが、生物学上、彼は間違いなく人間であり、それ以外にはなりえない。まず、この...この感想を読む

4.04.0
  • エッジエッジ
  • 463view
  • 3149文字
PICKUP

月の珊瑚が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ