漫才ギャングのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,748件

漫才ギャング

3.333.33
映像
3.00
脚本
2.83
キャスト
3.83
音楽
3.83
演出
3.67
感想数
3
観た人
5

漫才ギャングの評価

総合評価
3.333.33
(3件)
映像
3.003.00
脚本
2.832.83
キャスト
3.833.83
音楽
3.833.83
演出
3.673.67

評価分布をもっと見る

漫才ギャングの感想

投稿する

セリフの面白さ意外でも見所がほしい

カット割りが細かいのは、理由があるのか?観ていてまず、カット割りがカシャカシャ変わるのが見辛かったですね。よく、堤幸彦監督作品などでも、細かくカット割りをして、編集されているシーンがありますが、あれはコミカルなシーンや、特別感をもたせたい時の演出だと思うんです。しかし、この作品では、全体的にカット割りが細かいのかな、と感じました。なぜ、このシーンでカット割りを細かくしているのか、が観客に伝わらなければ、ただ見辛いだけになってしまうと思います。また、石原さとみさん演じる元恋人を駅の改札まで送るシーンは、カット割りをせず、長回しで撮った方が、心情が伝わってきたのでは?と思いました。カット割りを細かくするシーンは、視覚情報が優位になってしまうので、セリフが入ってこないと思いました。とにかくセリフが多すぎる。心情も語らせず、演出で見せるべきまた、気になったのは、主人公の内面をセリフで処理し過ぎ...この感想を読む

2.02.0
  • naonao
  • 64view
  • 2082文字
PICKUP

漫才ギャングの登場キャラクター

黒沢飛夫

漫才ギャングの名言

世の中腹たつことだらけだよ、でもそれを解決するのは暴力ではなく、努力だろう

黒沢飛夫

相方があまりに喧嘩ばかり不良とするものだから、言った言葉

漫才ギャングに関連するタグ

漫才ギャングを観た人はこんな映画も観ています

漫才ギャングが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ