さや侍のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

さや侍

2.002.00
映像
2.50
脚本
2.00
キャスト
3.50
音楽
3.00
演出
2.50
感想数
1
観た人
1

さや侍の評価

総合評価
2.002.00
(1件)
映像
2.502.50
脚本
2.002.00
キャスト
3.503.50
音楽
3.003.00
演出
2.502.50

評価分布をもっと見る

さや侍の感想

投稿する

さや侍は他の侍とどう違う?

ダウンタウン・松本人志監督作品第3弾。もちろん映画館まで足を運んだ。正直言うと前2作品に関しては期待を外されている。前2作品を見てわかることは松本人志監督は、映画という媒体に関して物語上の起承転結を描くことにそれほど興味がないようであるが、それだけに主人公に感情移入しにくく、物語上の求心力を大きく欠く結果となってしまっている。そういう意味で言えば、今作は物語としての起承転結を表現している点では前2作品より十分評価できると思う。ただ今回のさや侍に関しても、主人公に感情移入しにくい作品となってしまった。まず、さや侍はある理由から刀を捨てが鞘を常に携帯していることから、生活は困窮しボロボロの身なりはしていても侍としての誇りは捨てていないことが分かる。そのさや侍が脱藩により懸賞金をかけられ捕らわれた上、藩の藩主より若君を笑わせるための『30日の業』を命じられる。1日1回何か面白いことに挑戦するわけだが...この感想を読む

2.02.0
  • 44da708644da7086
  • 35view
  • 621文字

さや侍に関連するタグ

さや侍を観た人はこんな映画も観ています

さや侍が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ