オーケストラの少女のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

オーケストラの少女の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

オーケストラの少女の感想

投稿する

生き生きとした俳優陣がすばらしい

脚本上の構成がしっかりしている失業中の楽士を持つ少女が失業者のみによるオーケストラを作り、スポンサーと有名指揮者を得るまでの孤軍奮闘を描くという映画ですが、脚本上の構成がとてもしっかりしています。順を追っていくと、構成1では父は今夜も有名楽団に職を得ようと劇場を訪れ、追い返されるという悲哀を描き、2そこで淑女の財布を拾うが、その金で家賃を払うということをしてしまう、3で娘そのことを知り、その財布を淑女に返しに行き、お金を使ったことを許してもらうとともに歌を披露し、スポンサーになってもらうことを約束してもらうというストーリー上の飛躍、そして4つめの展開では、楽団を集めるが、淑女は欧州旅行、その夫はそんな話しらんといって慌てます。ただし有名指揮者でもいればだがという、ぼそっと条件が提示されるところがミソです。偶然に頼っている展開もあるが、ターニングポイントが随所にある5つめで、少女は、有名...この感想を読む

4.54.5
  • マンチョビマンチョビ
  • 50view
  • 1024文字
PICKUP

オーケストラの少女の登場キャラクター

パトリシア・カードウェル

ニックネーム:パッツィー 性別:女性 国籍:アメリカ 所属:失業音楽家楽団 性格:大胆不敵 特徴:不屈の精神 特技:声楽 物語上での目的:失業音楽家楽団で演奏活動をする 父の名前:ション・カードウェル 父の職業:トロンボーン奏者

オーケストラの少女に関連するタグ

オーケストラの少女が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ