童夢のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

童夢

4.834.83
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.67
設定
5.00
演出
5.00
感想数
3
読んだ人
5

童夢のあらすじ・作品解説

『童夢』は、1980年から1981年にかけて『アクションデラックス』などで掲載された大友克洋による漫画作品で、アクションコミックスから全1巻の単行本が刊行されている。なお単行本化の際には、掲載された内容に大幅な加筆がされた。本作は、1983年に第4回日本SF大賞を、1984年には第15回星雲賞コミック部門を受賞するなど高い評価を受けている。 物語の舞台は、埼玉県川口市の芝園団地がモデルになっているマンモス団地である。この団地では、住人が変死を遂げるという事件が連続して起こっていた。警察はこの事件を捜査するが、手がかり一つ見つからず、完全に手詰まり状態だった。そんな中で、超能力を持つ小学生の女の子・エッちゃんだけが、団地に住む老人・チョウさんが超能力で次々と住人を殺害していることに気づく。この作品は、団地全体を巻き込むエッちゃんとチョウさんの苛烈な戦いを描く超能力バトル漫画である。また本作は、緻密な描き込みと写実的・立体的な描写が特徴である。

童夢の評価

総合評価
4.834.83
(3件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.674.67
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

童夢の感想

投稿する

『AKIRA』の原点!衝撃的で挑戦的。賞賛を浴びるべきストーリー。

唯一無ニの存在、大友克洋。才能のはじまりは『童夢』から。大友克洋と言えば、『AKIRA』『スチームボーイ』を代表作と答える人は多い。ですが、その思い込みは危険!『AKIRA』も『スチームボーイ』も、この『童夢』を読まなきゃ話にならない。『童夢』こそ、全ての発端。『AKIRA』を見ても、『スチームボーイ』を見ても、シーンの至るところが『童夢』と通じています。私は、『童夢』に出会って、漫画に対する価値観がガラリと変わりました。もしも『童夢』に出会わなければ、巷にあふれる中途半端な漫画を漫画だと思い込み、本物の楽しさに辿り着くことはできなかったと思います。こんなにも衝撃的で挑戦的、そして爆発的で臨場的な漫画は他にない。また、どうしてこのようなストーリーが思いつくのか。いつも不思議で仕方ありません。作者の頭の中を覗いてみたいと思わせる稀有な漫画です。得体の知れない嫌な感じ。記憶の底にある恐怖心が疼き出す。何だ...この感想を読む

5.05.0
  • 長崎アユム長崎アユム
  • 112view
  • 2058文字
PICKUP

童夢の登場キャラクター

AYA-絢ー

よみがな:あや 年齢(作品時):41歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

草摩透

よみがな:そうまとおる 年齢(作品時):41歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

朝比奈まりか

よみがな:あさひなまりか 年齢(作品時):43歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:68kg 星座:うお座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

キャラをもっと見る(9件)

童夢の名言

りんご

AYA-絢ー

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい

みかん

AYA-絢ー

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい

なし

AYA-絢ー

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい 楽しい

名言をもっと見る(20件)

童夢に関連するタグ

童夢を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

童夢が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ