しあわせへのまわり道のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

しあわせへのまわり道

4.004.00
映像
3.50
脚本
3.50
キャスト
4.00
音楽
2.00
演出
2.50
感想数
1
観た人
1

しあわせへのまわり道の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
4.004.00
音楽
2.002.00
演出
2.502.50

評価分布をもっと見る

しあわせへのまわり道の感想

投稿する

アクセルを踏んでみよう

ターバン人はインド人?この映画をご覧になった方、まだ観ていな方も一番印象に残っているのは、ひげ面のインド人が頭にターバンを巻いていることでしょう。このカラフルなターバン、インド人男性すべてターバンを頭に巻いているわけではありません。台詞にも出て来ますが彼はシーク(シク)教徒なのです。インドで比率の高いヒンドゥー教徒はターバンは巻きません。ターバンを頭に巻いている男性はシーク教の人だけなのです。しかも彼等は一生髪の毛(ヒゲも)を切らない生活を送ります、その隠された髪の結び方や偶像の無いシーク寺院の内部までこの映画は見せてくれるのですからビックリです。さらにダルワーンは「政治亡命」でアメリカに住んでいるというから驚きですね。彼の話すインドリッシュ(インド英語)がそれをさらに印象づけます。対する女性ウェンディはセレブという設定ですから、ある意味アメリカの縮図ですね。シーク教ってどんな宗教なの...この感想を読む

4.04.0
  • ソフィソフィ
  • 151view
  • 1027文字
PICKUP

しあわせへのまわり道に関連するタグ

しあわせへのまわり道を観た人はこんな映画も観ています

しあわせへのまわり道が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ