Dr.DMATのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

Dr.DMAT

4.504.50
映像
4.50
脚本
4.50
キャスト
3.50
音楽
2.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

Dr.DMATの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.504.50
脚本
4.504.50
キャスト
3.503.50
音楽
2.502.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

Dr.DMATの感想

投稿する

災害医療への関心

災害医療にフォーカス現代医療における災害医療分野は今後の日本での地震や災害に対して一般人も目を向けやすい内容になっていた。数ある医療ドラマでも災害に目を向けたのは珍しいと思ったのと、わかりやすい内容になっていたのは印象的であった。毎回異なる内容と、こんな現場まで災害医療チームが介入するのかと知ることができる。様々な医療観自分ならこうするのに、など現場では様々な治療が秒刻みで更新されており、治療や処置についても葛藤や人間ドラマが垣間見得る。医療者だけでなく、人間としての葛藤をも表現しているので共感をする部分が増えた。成長主人公は最初は弱虫で本当に患者を診れるのか?と思うほど不安がある少年であったが、話が進むにつれ自主性を持った医療人に成長し、人に言われっぱなしの性格が、人を動かす才能を開花させるようになる。最終的には予測能力の成長や、応用力の成長が目に見え、勉強になる回も多くあった。医療...この感想を読む

4.54.5
  • やなぎ あおいやなぎ あおい
  • 124view
  • 1000文字
PICKUP

Dr.DMATの登場キャラクター

吉岡凛

よみがな:よしおかりん 性別:女性 国籍:日本 所属:救命救急センター 性格:快活 特徴:響と幼馴染 価値観:感情を表に出さなくなった響を心配する 物語上での目的:DMAT隊員に志願 職業:看護師 最期:西東京地震による土砂災害に巻き込まれ死亡する

八雲響

よみがな:やくもひびき 性別:男性 国籍:日本 所属:東京DMAT 特徴:感情を表に出さない 物語上での目的:妹の治療費を捻出するためだけに医師を続けている 職業:総合診療科医 過去:自分の判断ミスで妹を植物状態にしてしまった 元:救命救急センター医師 診察:ミスを恐れて外来患者の診察に徹していた

Dr.DMATに関連するタグ

Dr.DMATが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ