秒速5センチメートルのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

秒速5センチメートル

4.254.25
映像
4.75
ストーリー
3.67
キャラクター
3.33
声優
3.75
音楽
4.67
感想数
6
観た人
14

秒速5センチメートルのあらすじ・作品解説

秒速5センチメートルは、2007年3月3日に公開されたアニメーション映画でキャッチコピーが「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」といった青春ストリートアニメである。監督の新津誠が原作から脚本、演出を行った事や新津の得意分野とされていたSF要素を排したながらも映像美に拘った事で話題や注目を集め、アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」イタリアフィーチャーフィルム映画祭「ランチア・プラチナグランプリ」を獲得する等、海外からも高い評価を得ている作品となっている。 主人公遠野貴樹とヒロイン篠原明里の小中学校時代の思い出を描いた第一部「桜花抄」では、文通をきっかけに距離の縮まる2人を見る事が出来る事や遠野が転校した鹿児島を舞台にした「コスモナウト」や大人になってからの2人を見る事の出来る最終章といった3部に分けて、それぞれの年代特有の葛藤や無力さを感じながら成長していく姿を見る事が出来る作品である。

秒速5センチメートルの評価

総合評価
4.254.25
(6件)
映像
4.754.75
ストーリー
3.673.67
キャラクター
3.333.33
声優
3.753.75
音楽
4.674.67

評価分布をもっと見る

秒速5センチメートルの感想

投稿する

切ない話

タイトルである「秒速5センチメートル」はただの言葉の組み合わせではなく、ちゃんと意味があります。作画、雰囲気全てが高クオリティです。色彩が柔らかく目に優しいです。細かいところまで書き込まれており作画面でも見ごたえがあります。全体的に暗くて寂しくて静かな物語。登場人物たちもおとなしい性格でセリフも囁くような感じが多いです。今や大ファンでCDもよく聞いている山崎まさよしさんの曲に出会えたのもこの作品がきっかけです。山崎さんの存在と主題歌につかわれた「One more time, One more chance」 自体は知っていましたが特に今までピンとくるものは無くスルーしていました。ですがこの作品の雰囲気と合わさる事により、一気に引き寄せられました。新海誠監督作品は凄いですね。いつも曲を含めた全てが一致しており完璧にその世界観を盛り上げてくれます。あまりに切ないです。悲しいです。見終わったとは何ともいえない喪失感に襲われま...この感想を読む

4.04.0
  • みみみみみみ
  • 173view
  • 451文字

感想をもっと見る(6件)

秒速5センチメートルの登場キャラクター

澄田花苗

よみがな:すみだかなえ 身長:158cm 性別:女性 国籍:日本 所属:3年1組12番 性格:内面に情熱を秘めるタイプ 特徴:中学2年生の春、東京から転校してきた貴樹に他の男子とは違う雰囲気を感じ取り、恋心を抱くようになる。 特技:サーフィン 家族:両親と、自身が通う高校の教師の姉が1人。 主人公との関係:貴樹と種...

篠原明里

よみがな:しのはらあかり 性別:女性 国籍:日本 性格:内向的な性格 特徴:小学校卒業と同時に栃木へ転校することになり、半年後貴樹に手紙を送る。それをきっかけに貴樹と文通を重ねるようになる。 趣味:外で遊ぶよりも図書館で本を読んでいることが好き。 家族:親のみの一人っ子。 主人公との関係:貴樹の初恋の...

遠野貴樹

よみがな:とおのたかき 性別:男性 国籍:日本 性格:大人しいタイプ 特徴:親が転勤が多く転校続きであった。体が弱く、外で大勢と遊ぶよりも図書館で本を読むことが好き。 価値観:あまりにも消極的で、明里への想いを引きずり過ぎている。 家族:両親のみの一人っ子。 「桜花抄」:小学3年生の春に、世田谷の小学...

秒速5センチメートルの名言

もし私に、犬みたいなしっぽがあったらきっと嬉しさを隠し切れずに、ぶんぶんと振ってしまったと思う。私は犬じゃなくてよかったなとほっとしながら思って、そういう事に我ながら馬鹿だなーとあきれて。

澄田花苗

片想いしている相手に「一緒に帰らない?」と誘われて一緒に帰ることになったシーン

私が遠野君に望ことは、きっと叶わない。それでも。それでも私は。遠野君の事を。きっと明日も明後日もその先も、やっぱりどうしようもなく好きなんだと思う。

澄田花苗

好意を寄せている男の子に、きっと自分の行為は届かないだろうと失恋を確信した夜に布団の上での心の呟き。

秒速5センチメートルに関連するタグ

秒速5センチメートルを観た人はこんなアニメも観ています

秒速5センチメートルが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ