ふぞろいの林檎たちIIのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,137件

ふぞろいの林檎たちII

3.503.50
映像
3.50
脚本
4.50
キャスト
4.00
音楽
4.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

ふぞろいの林檎たちIIのあらすじ・作品解説

ふぞろいの林檎たちIIはTBS金曜ドラマで放送されたテレビドラマである。1985年3月15日から6月7日まで放送で全13回にわたり山田太一原作の人気ドラマである。出演は中井貴一、時任三郎、手塚里美、石原真理子、柳沢慎吾のなど名キャストである。 物語は四流大学を舞台に、落ちこぼれの学生だがそれを懸命に乗り越えようとする若者の青春だったが、パート2では社会人になってからの作品を描いたものである。社会人になってからも上司のいじめなど試練が待っており、健一(時任三郎)と実(柳沢慎吾)は、中堅工作機械メーカーの営業代理店に、良雄(中井貴一)は宅配便の会社に就職したが、学生時代とは違って厳しい現実を知った。また、春江(石原真理子)と陽子(手塚理美)は、看護学校を卒業し、見習い看護婦になったが現実は甘くはないことを知り、戸惑いながらも乗り越えていくという物語である。 出演者全員が集まるシーンがあったり、登場する若者たちが、弱さを抱えながらも正直に生きようとしてることが伝わってくるドラマである。

ふぞろいの林檎たちIIの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
脚本
4.504.50
キャスト
4.004.00
音楽
4.504.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ふぞろいの林檎たちIIの感想

投稿する

観賞する年齢によって感じ方が違うんです、すごく

サザンの音楽がぴったりこのドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズは、全編サザンオールスターズの楽曲が主題歌、BGMとして使われています。もう、その音楽が映像にぴったり。特に柳沢慎吾が後輩の佐竹に追い駆けられる時にかかる「いなせなロコモーション」がいいんです。軽快なピアノに合わせて柳沢慎吾が悲壮感を漂わせ逃げまくる感じが懐かしく思い出されます。そして、ドラマの最後に流れる「いとしのエリー」の「エーリィ~ィ~」で、今回も終わってしまったなーと思ったものでした。あー、なんか大人って大変そうと思って、このドラマをずーっと見続けていました。再放送で見返して自分が彼らより年上になった時に、あの時はまだ大人じゃなかったんだな、大人になろうと努力をしながら迷っていたんだなあと感じて、今更ながら彼らをいとおしく感じるのです。きっと、それは自分の恋や仕事を投影しているから。23歳から24歳くらい。青春時代とはま...この感想を読む

3.53.5
  • みまこんみまこん
  • 14view
  • 2020文字
PICKUP

ふぞろいの林檎たちIIの登場キャラクター

仲手川耕一

よみがな:なかてがわこういち ニックネーム:あにき 年齢(作品時):30代くらい 身長:ふつう 体重:ふつう 性別:男 国籍:日本 住まい:日本 所属:家庭 物語上での目的:脇役

仲手川幸子

よみがな:なかてがわさちこ ニックネーム:姉さん 年齢(作品時):30代くらい 身長:ふつう 体重:ふつう 性別:女 国籍:日本 住まい:日本 所属:家庭 物語上での目的:脇役

寺西知子

よみがな:てらにしともこ ニックネーム:おふくろ 年齢(作品時):50代くらい 身長:ふつう 体重:ふつう 性別:女 国籍:日本 住まい:日本 所属:家庭 物語上での目的:脇役

キャラをもっと見る(11件)

ふぞろいの林檎たちIIに関連するタグ

ふぞろいの林檎たちIIを観た人はこんなドラマも観ています

ふぞろいの林檎たちIIが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ