ごちそうさんのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,097件

ごちそうさん

5.005.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.00
音楽
3.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
3

ごちそうさんの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.003.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ごちそうさんの感想

投稿する

美味しいご飯が生きてること

大正昭和時代の設定のお話です。東京で洋食屋を営む両親を持ち、食べることが大好きな娘めい子と、頑固な学生悠太郎が恋に落ち結婚して物語がはじまります。めい子は悠太郎の実家の大阪にお嫁に行きます。そこには後妻の義母、出戻りの義姉、大人しい義妹たちが待ち受けています。めい子は義姉のどんなイビリにもたえていきます。東京と大阪との食文化に戸惑いながらも、偶然再会した同級生や商店街の人達、義父たちの力を借りて、おいしいご飯を作っていくのです。めい子こを演じる杏さんは、女学生時代~お婆ちゃんになるまでを演じています。それはめい子の一生ですね。その一生の中には戦争もありました。長男と悠太郎は戦地から帰って来られたものの、めい子に似て料理好きな次男は戦死してしまいます。終戦後、何もなくなった大阪、大切な人も亡くした。それでもめい子は美味しいご飯を作りながら生きていきます。この作品は杏さんと東出昌大さんが出...この感想を読む

5.05.0
  • まいぴんまいぴん
  • 2view
  • 606文字

ごちそうさんの登場キャラクター

西門悠太郎

よみがな:にしかどゆうたろう ニックネーム:通天閣 生年月日:明治33年7月1日 年齢(作品時):43歳 血液型:O型 性別:男 住まい:大阪 好きな食べ物:おむすび 嫌いな食べ物:納豆 トラウマ:火事

卯野め以子

よみがな:うのめいこ ニックネーム:ごちそうさん 性別:女 国籍:日本 性格:明るく活発だが無鉄砲でいつも食べ物のことばかり考えている ポリシー:食べたい気持ちが強いってのは、生きる力が強いってこと 趣味:食べることが何よりも大好き 癖:頭の中は食べ物のことばかり 物語上での目的:1945年(昭和20年)夏、戦...

西門正蔵

よみがな:にしかどしょうぞう ニックネーム:ほうるもんじいさん 性別:男性 国籍:日本 住まい:大阪 性格:女好き 特徴:身長が高い 趣味:料理 癖:いろんな女と遊ぶ 物語上での目的:芸者であった静を西門家の嫁として連れてきた

キャラをもっと見る(6件)

ごちそうさんの名言

包丁というのは、実はただの鉄のいたなんですよ。研がなければ包丁にはなりません。夢というのも、そういうものじゃないですかね。

宮本先生

め以子が「自分には将来の夢がない」ことについて悩んでいるとき、女学校の恩師である宮本先生がめ以子にかけることば。このあと、め以子が友だちに回していた「納豆嫌ひに納豆を食べさせる方法や如何。ご意見乞う」というメモを見せながら、「これは、あなたの砥石だったのではありませんか?」と諭し、め以子の夢の扉を開くきっかけを作る。

すぐ帰って来るって言ったじゃないですか、何してたんですか。

卯野め以子

戦争が終わってから2年後、なかなか帰って来ない旦那を待ちながら一生懸命働いていた。そんなある日、旦那が帰って来てくれた時に涙を流しながら言った言葉。長い辛い時間を気をはって強く生きてきた想いが、ふっと切れた瞬間の愛情たっぷりの言葉。

できるできへんの問題ちゃうのや!やるのや。大事な事はその覚悟や。

西門正蔵

妹への対応がどうにもならず諦めかけている主人公め以子に対して、西門家の父である正蔵が放った台詞。

名言をもっと見る(6件)

ごちそうさんに関連するタグ

ごちそうさんを観た人はこんなドラマも観ています

ごちそうさんが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ